YouTubeっていくら稼げるの?登録者23500人の現役YouTuberが答えます。

YouTube関係

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。今日はYouTubeの広告収入、アフィリエイトに関しての記事を書きたいと思います。

なぜ今になって収入について書く気になったのか

動画のコメント欄や、生放送時のチャット、更にはTwitterのDMなど様々な場所で、「YouTubeの広告収入どれくらいですか?」と言う内容の質問を頂きます。

なのでみんな気になる所なんだなと思ってはいたのですが、今までは答えないようにしていたのです。

なんかあまり収入の事って話すのはスマートじゃないなと思っていたのと、YouTubeの規約で収益に関する事の明言および明記は禁止されているからです。

ですが今やなりたい職業の上位にランクインするほどの人気職業(?)YouTuberですし、未来のYouTuberさんのために参考になるのならばざっくりとなら公開しても良いかなと思ったのです。

しかも僕くらいの底辺YouTuberの稼ぎの方がリアリティーありますもんね?(笑)

前記の通り明言明記はできませんので、ざっくりとした金額の公開にはなりますが、これからYouTuberを目指す人は是非参考にしてください。

収益を受け取れるようになるまでにかかった期間

まず僕が初めて収益を受け取れたのは、本格的にYouTubeを始めてから半年ほどでした。なのでまるっきり手元にお金が入らない時期が半年間あったと言うことです。

といっても僕はそもそもYouTubeの収益で生きていこうなどと考えていたわけではなく、初めは趣味や暇潰し程度にやっていただけなので、収益はお小遣い程度に入ってくればラッキーくらいにしか思ってませんでした。

特にYouTubeのために機材を入れたり等の初期投資をしたわけでもなく、元々所有していたタブレットやスマホからの動画投稿だったので、収益が入ってこない半年間の間も「赤字」ではなかったのです。

ここでポイントなのですが、僕は収益化までに半年かかったと記載しましたが、他のYouTuberさんを見ると、多くの場合もっと時間がかかるみたいです。

これは別に「俺すげえだろ」って自慢しているわけではなくて、たまたま僕の場合運が良くて少しスムーズに行っただけで、大抵の場合もっと時間がかかると言う事を言っておきたかったのです。

初期投資について

それだけYouTubeで広告収入を得ると言う事は大変な事だと言う事です。

最低ラインの収益を得るために半年間~1年ほどかかるとすれば、毎日1本動画をアップすると仮定すると「時給いくらだコレ…?」となるはずです(笑)

特にYouTubeで稼ごうと考えている人たちは、カメラやパソコン、動画編集ソフトなど初期投資にかなり気合いを入れる人も少なくないので、最初のこの収益化までの期間で心が折れて挫折してしまう人も多いのです。

仮に初期投資に10万かけて、その一割が帰ってくるのに1年かかると言うことが解ったとしたら、お金の為にYouTubeを始めた人の心境としては明るくないのは当然ですからね…(笑)

なので初めから簡単に稼げるとは思わずに、最初のうちは趣味の延長として楽しみながらやるのがベストだと思います。

結局いくら稼げているのか

さて、「好きな事をしてお金を貰うのは大変な事」なんだと言うことをまず解って頂きたかったので、少しネガティブな話を前置きしましたが、ここからが本題の【いくら稼いでるの?】のお話です。

まず参考までに、僕のYouTubeチャンネル【KTC放送局 by けんた店長】の、この記事を執筆している現在のチャンネル登録者数が23,566人、総再生回数が11,927,266回となっております。

で、収益化から今日までYouTubeさん(Googleさん)から頂いた広告収入の総額としましては、

国産の普通車、新車で1台買えるくらい

です…(笑)

前記した通りGoogleさんの規約で収益に関しては明言できませんので、ざっくりとしか言えないのでアバウトな表現ですがこんな感じです(笑)

これだけだと分かりにくいのでもう一つ例えを出すとすれば、

港区の1LDKのマンションの1年分の家賃

ますます分かり辛くなってきちゃいました(笑)

まあどちらにせよ、収益化から今日までだと約4年ほどの期間があるので、僕くらいの登録者2万人ちょいの底辺YouTuberだとそんなに稼げてはいないと言う事ですね(笑)

もちろん収益化でき始めた頃の収益は低めなので、直近だけで考えればもう少し良い金額になります。

今月入ってくる収益だけ単品で見ると、新卒さんの初任給の手取りくらいはあるので、実家暮らしであれば十分に生きていける額ではありますね。

広告収入は常に不安定

ですが今月はたまたま良かった月なだけで、YouTubeの収益は再生回数に依存しますので、良い月と悪い月とでかなりのバラつきがあります。

僕の場合悪い月ですと、高校生のアルバイト代くらいまで落ち込みますので、良い時と悪い時とを平均すると1ヶ月の広告収入はだいたい、

プレステ4を新品で1~2台買えるくらい

です(笑)

これまたざっくりですがこんな感じです。

ただ僕の場合少し特殊で、一本一本の動画が長めなので、同じくらいの登録者、再生数のYouTuberさんよりか少し高めの収益になっているかもしれません。

というのも再生回数よりも平均再生時間が長い方が収益率が高いっぽいんですよね。

収益率に関しては公開されていないのであくまでも仮説にすぎませんが、僕のチャンネルの動画で考えると、ただ再生数が多ければ良いってわけではないみたいですね。

というわけでざっくりですが、YouTubeの収益についてお話致しましたがいかがだったでしょうか。

好きな事をやって1円でも貰えたら最高じゃないですか?

正直なところ収益がいくらであろうと、好きな事をやって少しでもお金が貰えるのならばこれほど幸せな事はないと思っているので、僕はYouTubeって本当に素晴らしい物だなと常に感じております。

なのでお金の為だけにYouTubeを始めようと思ってる方には、「そんなに楽な道ではないよ」とアドバイスをしますが、

誰かに何かを発信したい、クリエイティブな事をしたい、とYouTube始める人には「絶対にやった方が良い!今すぐ始めよう!」と強くオススメしたいです。

何かを発信する事、造り出す事って本当に面白いです。しかもそれで報酬まで頂けてしまうなんて夢のようですよ。

そんな場所を提供してくれる、YouTubeさん(Googleさん)に最大の感謝と敬意を払いつつ、僕は底辺YouTuberとして今日も健全に活動していきたいと思います。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました