スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガチゲーマーにおすすめの激安ゲーミングPCgamingpc激安LEDゲーミングパソコンランキング

タトゥーを入れる前に絶対やってはいけない事5選【痛み軽減方法も解説!】

タトゥー

皆様こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

MDCバーベルクラブの代表、タトゥーてんこもりパーソナルトレーナーけんた店長ですm(__)m

今回のナチュラルボディビル研究所は筋トレの記事をお休みしまして、自身の長いタトゥー経験から、タトゥーを入れる前には絶対にやらない方が良い事を5つ紹介したいと思います。

この5つをやってしまうと、刺青の苦痛や辛さが倍増してしまう可能性があるので注意してくださいね。

長時間のタトゥーは想像以上に痛い…!

一日で約8時間彫ったタトゥー

タトゥー、刺青を彫るのは、30分~1時間程度ならば我慢できないほどの痛みではなく、そんなに辛い体験ではないはずです。

ですがタトゥーの痛みは彫る時間が長くなれば長くなるほど、加速度的に増していきます。

そのため2~3時間以上彫る日の前は、以下の5つの事に注意して、しっかり体調をととのえてから挑みましょう。

タトゥーの痛みはどれくらい?

ちなみにまだタトゥーを彫ったことがないという方は、【タトゥーはどれくらい痛いのか】という事が一番気になるところだと思います。

今では全身刺青だらけのけんた店長も、ファーストタトゥー前は正直不安でした…。

一応タトゥーの痛みについて徹底的に解説した記事も書いているので、もしかしたら読んだことで不安になってしまうかもしれませんが、一応参考までに記事を貼っておきますね…(*´・ω・`)b

刺青前にやってはいけない事その①

やってはいけない事その1は寝不足です。

これはもうド定番ですが、実際のところ寝不足で長時間のタトゥーに挑むと、めちゃめちゃ痛いです。

ハッキリとした理由はわかりませんが、身体がストレスや疲れを感じている時は、神経が敏感になっているのかもしれませんね。

なのでタトゥーの前日はしっかり睡眠をとって、体調を万全に整えてからスタジオへ行きましょう(*^^*)

↓睡眠対策の秘密兵器たち



↑睡眠対策の秘密兵器たち

刺青前にやってはいけない事その②

やってはいけない事その②は『飲酒』です。

アルコールは血流を活発にするのか、出血しやすくなったりするそうです。

そしてなによりも辛いのが、飲酒の酔いとタトゥーの痛みの相乗効果でかなり気持ちが悪くなってきます…。

脇腹のタトゥーを彫った時、彫る30分くらい前までバーでお酒を飲んでしまった時があるのですが、その時は彫り始めて3時間くらいでちょっと吐き気がしてしまいました(;>_<;)

なんとか彫り終える事ができましたが、2度と飲酒してからタトゥーは彫るまいと思いました(笑)

ただ外人さんなんかは良くビール飲みながらタトゥー彫ったりもするので、多分1~2杯ひっかける程度なら問題ないかもしれません。

けんた店長飲酒最強のお供

刺青前にやってはいけない事その③

やっていけない事その③は、『空腹』&『過食』です。

これも寝不足と同じで、身体がなんらかのストレスを感じている時って神経が敏感になったり免疫が下がったりするようで、空腹時にはタトゥーの痛みが増すような気がします。

とはいえ食べ過ぎでお腹がパンパンの状態で行くのも、痛みで気持ち悪くなってしまったりと逆に辛いでしょうから、適度にカロリーを入れた状態がベストかもしれませんね(*^^*)

僕の場合5~8時間くらい彫る日のような、長時間のタトゥーの時は、あめ玉やコーラなどで糖分を補給したりして、彫ってる途中でエネルギーを高めたりします(*・ω・)

これは僕の周りのタトゥーだらけの人も何人か同じ事を感じているようで、糖分が切れるとなんか痛みが増すような気がするのです。まぁこれはあくまでも体感の話で個人差もあると思います。

ちなみに海外でガッツリ昼飯を頬張りながら彫られてる人を見たこともありますが、あれは逆に気持ち悪くなってしまいそうな気がしますけどどうなんでしょう…(^-^;)笑

口寂しさも紛らわしつつ空腹も満たされるという意味では、飴よりもグミなんかを噛んだりしながら彫られるのもありかもしれません。


刺青前にやってはいけない事その④

やってはいけない事その④は、『日焼け』です。

日焼けした肌は平常時の肌よりも乾燥していたりして、彫師さん的にもかなり彫り辛いようですし、色が入り辛いと言われています。

ただ僕の知人には、タトゥー前にも後にもガンガン日サロで焼いちゃうといった人もいるので、必ずしも悪影響があるとは断言はできませんが、これも個人差があるかもしれません。

ただ良い影響がある事はないと思うので、どうしても避けられない場合でもない限りは、日焼けはしないでタトゥーに挑む方が良いでしょう。

タトゥーと日焼けについての記事はこちらから
日焼け系の人気の記事はこちらから

刺青前にやってはいけない事その⑤

やってはいけない事その⑤は『筋トレ』です。

これは加減によりますが、僕のようにハードに追い込む方はタトゥー前にはジムに行かない方が身のためです…。

ちなみに彫師さんによってはタトゥー前のパンプ禁止としている方もいるくらいです(笑)

一時期どうしてもジムの後じゃないと彫師さんの予約が取れない時期があって、ジムで2~3時間めまいがするくらい筋トレをしてから、シャワーだけ浴びてタトゥースタジオに向かいタトゥーを3時間ほど彫る…。

こんなスケジュールの期間があったのですが、その時はいつも以上にタトゥーの痛みがしんどかったです。

筋トレによって身体に強烈なストレスがかかってますから、直後のタトゥーは本当にしんどいんです。

身体からすれば、ハードな筋トレで免疫が下がってる時に、刺青の痛みでさらに免疫を下げるダブルパンチを食らうわけですからね…(笑)

タトゥーの痛みを軽減するための対策一覧

ここからはタトゥー業界でよく言われている方法やけんた店長独自の方法など、タトゥーの痛みを軽減する可能性がある方法を箇条書きにて記載しておきます。

  • 飴玉を舐めながら彫る(糖分補給)
  • イヤホンで音楽に没頭する
  • 適度な食事を済ませておく
  • しんどい時にこそ肩の力を抜いてリラックス
  • 針が刺さるタイミングと呼吸を合わせる(笑)
  • 休憩中にコーラでブースト


あくまでも痛みを軽減する可能性がある方法なので、必ずしも効果があるかは保証できかねます(笑)

とにかくタトゥーは身体にとってしんどいモノ!体調は万全に!

というわけで今回はタトゥーを彫る前にやってはいけない事5選をお送り致しました!

なんだかんだ言ってやはりタトゥーは痛くてしんどい事なのは確かですから、体調は万全に整えてから挑みましょうね!(*^^*)

どれほど辛い体験なのか、僕がカリフォルニアで1日に8時間タトゥーを彫ったときの実況動画がありますので、是非ご覧下さい!(*^^*)

地獄のタトゥー実況

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(_ _)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(‘ω’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました