サラリーマンならタトゥーは99%バレない

タトゥー
スポンサーリンク

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です!(#^^#)

今回はボディビルの記事をお休み致しまして、久しぶりにタトゥー系の記事を書きたいと思います!

多くの人が気になっている【タトゥーと会社】についてのお話になっております~(‘ω’)

サラリーマンならタトゥー入れても基本ばれない

当ブログの運営者の、わたくしけんた店長は、元々はガテン系や夜のお仕事で生計を立てていたのですが、色々と縁がありましてここ4~5年はバリバリのオフィスワーカーとして働いておりまして、腕以外の上半身はほぼほぼ刺青で埋め尽くされております。

ですが、会社でバレそうになった事は基本的にはありませんし、なんの問題もなくサラリーマン生活を送れております。

スーツは無敵

この記事のサムネにもした画像なのですが、服を脱ぐとタトゥーだらけではありますが、仕事中は当たり前ですがスーツにシャツを着ているので、基本的にはバレないのです(‘ω’)

仕事中にサラリーマンが上裸になる事なんてありえませんし、多くの日本人が気にしているような、「タトゥー入れたいけど、仕事に就けないからタトゥーは入れられない。」というような不安は、特殊な職業でもない限りは、普通に考えればありえない事なんです。

健康診断も大丈夫だが、一部注意が必要!

前に健康診断についての記事もかきましたが、基本的には大きな会社の健康診断では、服を脱ぐ系の診断時はカーテンやパーテーションで仕切られているので問題はないですし、お医者様が会社側にちくるなんて事もありえないので問題ないです。

ですが、一つだけ気を付けなければならないのが『採血』です。

採血は服を脱ぐ系の診断ではないため、多くの場合が仕切りなどが無い状態で行うのです。

そのため、肘より下にタトゥーを入れてしまうと、腕まくりをしたときにバレてしまう恐れがあるのです…。

なので腕だけはいくらサラリーマンとはいえ危険球です。

将来に恐れすぎるな

というわけで今回は少しだけタトゥーと社会人についての記事を書いてみました。

将来なんて何が起こるかわかりませんし、あまり先の事ばかり考えていても仕方ないと思います。

もしもそれで後悔する日が来たとしても、それはそれでその時考えれば良いんじゃないでしょうか(笑)

大事なのは今です!今の積み重ねが未来ですし、未来の事ばかり考えて生きていてもつまらないと思うのです。

まあこれはあくまでも僕個人の考え方なのですが…(‘ω’)

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑ブログランキング参加中です(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました