タトゥー入れたいけど会社の健康診断とか大丈夫なの?元タトゥーサラリーマンが実体験を語ります!

タトゥー

こんにちは。タトゥー系YouTuberのけんた店長です。今回は僕のチャンネルでも質問の多い「タトゥーと健康診断」について記事を書きたいと思います。

タトゥーを入れたいけど不安…

「タトゥー入れたいけど就職した時の健康診断でバレてクビになるんじゃないかと不安…」

こんな方意外と多いんです。というわけで刺青だらけの元・港区サラリーマンの僕が実際どうなのかをお答えいたします。ちなみに僕の刺青が入っている場所は腕以外の上半身全てと、太ももです。

健康診断で刺青はバレるの?

結論から言うとバレる会社とバレない会社があります。

一口に健康診断と言っても会社や部署によって健康診断の行い方が様々だからです。

僕のいた会社を例に挙げますと、入社した東京の営業所は規模も大きく社員数も多かったため、大きな会議室を何個か使い健康診断の会場を作って、そこに外部から医師を呼び午後の部午前の部に分けて数日かけて健康診断を行います。

採血と血圧測定以外はカーテンで仕切られている空間での診断だったので、服をめくられる系の診断は医師と一対一でした。なのでタトゥーが同僚や上司にバレる事はありませんでした。

ただ腕にガッツリと入れていた場合は採血の時にバレてしまうでしょうね。

ちなみに医師に直接確認したのですが、タトゥーの有無をいちいち会社に報告するような事はないとの事です。

なので僕の居た営業所では腕にでも入れてない限りはバレないような健康診断のスタイルでした。

しかし神奈川某所の営業所は男女を分けて行うためか、仕切り等は一切なく健康診断を行うため、タトゥーを入れていれば即バレるような状況だったと言います。

僕の会社だけを例に挙げてみても健康診断のスタイルは様々なので一概にバレませんとは言えないのが現状です。

ただ一応ですが、かかりつけの医院でやってきます戦法が使えるようなのですが、自費になりますし変な目で見られるかもなのでオススメはできません…

タトゥーがバレたら会社をクビになる?

そもそもの話、タトゥーがバレて会社をクビになった事例はあるのでしょうか?

この疑問について長年僕は様々な人にアンケート及びインタビューを行ってきました。その結果一人だけですがこんな例がありました。

友達が入社後にタトゥーを申告したら 消してくるか解雇かの二択を迫られて泣く泣くタトゥーを消した。

と言う事なのですが、本来タトゥーを理由に解雇するならばそれ相応の理由が必要ですし、面接の時にそれをきっちり説明するか会社の規約等にでも盛り込まなければ、タトゥーを理由に解雇するのはなかなか難しいはずなんですけどね…

ちなみに僕の居た会社は一応一部上場企業で、日本人ならば誰でも知っているような大企業でしたが、タトゥーが入っていても大丈夫な会社でした。

一応僕が働いている時に一度だけですが、全社員対象のタトゥー調査があったのですが、「有り」に〇をつけた人も特になにがあるという訳ではありませんでした。

というより役職者にもタトゥー有りの人がけっこういましたし、もしもタトゥーを理由に解雇してしまったらいったい何人の社員の首を切らなければならないのでしょうかね(笑)

会社による?

「それはあなたの会社が特別寛容なだけなんじゃ?」

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんので、僕の会社以外の大きな会社はどうなのか?という事についても一応書いておきますね。

僕は法人相手の営業をやっていた時期がありまして、その時に取引先や荷主さんや顧客さんとプライベートでお付き合いするような機会がけっこうあったんです。

その時に誘導尋問等を巧みに駆使し(笑) タトゥーが入っている事を聞き出した事がけっこうあるのです。

なんとその中には世界的に有名な企業の役職者さん等もいました。

意外と有名企業のお勤め人の方でタトゥーが入っている人っているんだなと思いました。その有名企業の役職者さんとは仲良くさせて頂いてて良く二人で食事に行ったのですが、こんな事を言っていました。

「色んな企業のお偉いさんに知り合いがいるが実はタトゥー入れてるよってやつ意外といるよ。もちろんタトゥーなんて絶対にダメってやつがほとんどだけど…」

だそうです(笑)

もちろん隠す努力は最大限必要

ちなみにタトゥーがOKな会社だからと言っても、営業中や接待の時などに他社の人間や顧客等にタトゥーがある事を漏らしたり見せたりするのは絶対にダメですよ。会社のブランドイメージを傷つけかねないし(タトゥーに批判的な人間のがもちろん多いので)業務に支障をきたす恐れがありますので、解雇の正当な理由になります。なので仕事中のタトゥーの露出はもちろんNGです。

というわけで今回はタトゥーと健康診断について書きましたが、やはりまだまだ日本ではタトゥーに関しては風当りが強い事は確かですし、タトゥーNGの職業もあります(警察官や消防等)

なのでもしもまだ就職前の方でタトゥーに興味があるという方は、自分の将来なりたい職業がタトゥーNGじゃない事を調べてからタトゥーを入れましょう。

まあほとんどの職業が仕事中に服を着てるはずなので、そこまで神経質になる事はないでしょうけども…(笑)

ご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑応援クリックがブログ更新の励みになります(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました