カリフォルニア滞在記2019 1食1ドルの激安節約飯!? ~食事編 part.1~

カリフォルニア滞在記2019

こんにちは、けんた店長です。今回は2019年のカリフォルニア滞在中の食事にスポットを当てて記事を書きたいと思います。

このカリフォルニア滞在のそもそもの目的は観光ではなく、タトゥーコンベンションへの参加および映像撮影のためだったので、食事にスポットを当てると言ってもインスタ映えするような物は出てきませんのでご了承下さい(笑)

今回の滞在中に一番お世話になったのが日本でもお馴染みの「タコベル」です。

朝はガラガラ

日本のタコベルは渋谷で何度か食べた事あったのですが、やはりメニューはカリフォルニアの方が充実してました。

そして何よりめちゃめちゃ安いんです。

日本だとそれなりに取られるんですが、なんとカリフォルニアのタコベル、メインのブリトーが1ドルほどから食べられちゃうんです。オトク!

これで1ドル数十セント

日本円にして当時のレートで110円ほどでした。

拠点にしていたモーテルから徒歩で5分ほどの所にあったという事もあり一人で何度も行きました。

スーパーで買ったブリトーやモーテルの売店で買ったブリトーを合わせると、今回の滞在中に10本以上ブリトーを食べた計算になります…(笑)

でも結果としてこのブリトー三昧のおかげで食費がかなり浮きました(笑)

換金していった1000ドルのうち400ドルほど余ったので、これはブリトー神様のおかげであると考えています(笑)

もしも節約旅を考えている人は是非ブリトー三昧試してみて下さい(笑)

まあせっかくの旅行なのでしたらあまりケチケチしない方がオススメですけど…(笑)

ちなみにカリフォルニアのファストフード店はタッチパネル方式が主流なようで、タコベルもマクドナルドもタッチパネル方式でした(たまたまかな?)

タコベルカラー!

ジャスト1ドル!ヤスイ!

このタッチパネル方式で面白かったのが、最後に自分の名前(ニックネームでも可)を打ち込む画面が出てくるんです。なにこれ?と最初は戸惑ったんですが、実は料理ができた時に店員さんがここで打ち込まれた名前でお客さんを呼ぶんです。

グアムに数回行っただけの海外ビギナーの僕にはハードルが高かったです(笑)

しかも最初は馬鹿正直にフルネーム打ち込んでたので、アメリカ人の店員さんは読めずに混乱する始末(笑)

それで途中からニックネームに変えたのです。こちらの方がはるかにスムーズでした。

そういえばモーテルの近くのリカーショップに立ち寄った時にこんな物を見つけました。

お馴染みのスーパードライ!!

日本を感じた瞬間でした。禁酒中の僕はオレンジジュースだけ買って帰りましたけど(そもそもビールは飲めない)

なんかかっこいいよねリカーショップ

で、びっくりしたのがオレンジジュースの値段です。

めちゃ高い…

300mlくらいの小さいボトルのオレンジジュースで4ドル弱しました…

最初ぼったくられたのかと思ったんですが、他のスーパーで見てもオレンジジュースの値段はどこも日本の倍以上でした。なんだかよくわからないですがオレンジジュースは高いようです(笑)

こんなちっちゃいのに4ドル弱… 高級品デスネ

そういえばカフェにも行ったんですが、日本のカフェのように通路やテーブルとテーブルとの間隔が狭いなどと言ったことは一切なくめちゃくちゃ広くて快適でした。

さすが広大な敷地を生かしてるね!(笑)

ただココアが子供用のサイズしかなかったので僕はリピートしませんでしたが(笑)

というわけで書ききれませんので、カリフォルニア滞在記2019の食事編part.2に続きます…

この時の様子を動画に収めた物をYouTubeに一応アップしてるので良かったら御覧になってくださいませ(めちゃめちゃ人気なかった回ですが…(笑)

カリフォルニア散歩★モーテルからタコス屋&リカーショップ[1284]
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑↑応援クリックがブログ更新の励みになります(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました