【オイ俺の筋肉どうした…】仕事始まったら何故かパンプが露骨に弱くなった…

筋肉

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。緊急事態宣言が解除され6月1日から1ヶ月半ぶりに僕も仕事が再開されました。すると僕の筋肉にある変化が…。

筋トレしてもパンプが露骨に弱い…。

けんた店長
けんた店長

パンプしない筋トレなんて…

なぜパンプが弱くなった?

栄養摂取もしっかりしてますし、筋トレのメニューもしっかりこなせてます。なのになぜかパンプだけが弱くなってしまったのです。

パンプ感が弱いのが1日、2日だけならば前日の炭水化物が足りなかったのかなとか、微妙な栄養摂取の多い少ないが影響してるのかなくらいにしか思わなかったんでしょうけど、もう一週間くらいずっとパンプが弱いんですよ…。

睡眠時間の減少が原因か?

自粛期間中は起きたいときに起きる生活だったのですが、仕事が始まった事で早起きになり睡眠時間が2時間ほど減りました。

もしかしたら睡眠時間が減少した事で筋肉が回復しきってないのかもしれません。

ですが自粛期間中も早起きの日は何回もありましたし、睡眠時間が短くても全然パンプしてる時はしてました。なので今回の場合、原因は睡眠時間の可能性は低いと思います。

仕事のストレス(コルチゾール)のせい?

筋肉の大敵、ストレスホルモンのコルチゾールのせいかもしれません。

仕事は接客業なのであまり肉体的には疲れませんが、毎日クレーマーやタチの悪い客の相手で精神的にはかなり疲弊します。

コルチゾールですごくバルキーだったトレーニーが小さくなってしまったのを見たことがあるので、ストレスは本当に僕らトレーニーには無視できない脅威なのです。

うーん…、コルチゾールが原因説は割りと有力ですね。

けんた店長
けんた店長

ストレスは本当に馬鹿に出来ないです…

酸素不足が原因?

実は酸素が足りてない事も大きく影響してるのではないかと睨んでおります。というのもコロナウイルスの影響でジムがマスク着用必須なので、常に酸欠ぎみでトレーニングをしております。

ですが数日前に一度自宅のホームジムで軽くトレーニングをした時は、部屋に一人なのでマスクなしでトレーニングをしたのです。

そしたら大したトレーニングをしたわけでもないのにかなり良い感じにパンプしました。

なのでもしかしたらトレーニング中の酸素不足も関係してるのかもしれません…。たまたまホームトレーニングの時に良い条件が重なりパンプしただけかもしれないので断定はできませんけども…


というわけで最近なんだかパンプが弱いので、いくつか考えられる原因を挙げてみましたが、今のところ断定はできずにいます…。様子を見つつ色々と改善策を試していこうと思います。

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました