サイバーパンク2077を【職業:フォトグラファー】としてプレイする

ゲーム系

こんにちは!YouTuberのけんた店長です(#^^#)

当ブログは本来ボディビルとタトゥー系の記事メインのブログなのですが、今回も前回に引き続きけんた店長おすすめのSFアクションRPG、cyberpunk2077(サイバーパンク2077)の記事をお送りいたします!(^^)/

筋トレで疲れた身体はプロテインをすすりながらゲームをピコピコして癒やそう!!!(‘ω’)ノ

サイバーパンク2077の楽しみ方は一つだけじゃない!

ストーリーにのめり込むもヨシ!!

様々なスキルを駆使して自分だけの戦闘スタイルを追い求めるもヨシ!!

多数のファッションアイテムを組み合わせオリジナリティ溢れるコーディネートを楽しむもヨシ!!

とまあこんな風にプレイヤーによって色々な楽しみ方ができるのもサイバーパンク2077の魅力なんですけども、けんた店長は最近ちょっと変わった楽しみ方でナイトシティを練り歩いています(‘ω’)ノ

職業:フォトグラファーというプレイスタイル

そう、前回の記事でも紹介した通り、サイバーパンク2077の最も素晴らしいところはその圧倒的なまでの”マップの作り込み”です。

メインとなるナイトシティはもちろんの事、ナイトシティの外も魅力的な景色で溢れかえっています。そんな製作者たちの変態的なまでのマップの作り込みを最大限に生かしたプレイスタイルが、”フォトグラファー”としてのプレイなのです!(#^^#)

撮影:けんた店長(‘ω’)ノ

ナイトシティでフォトグラファーになるためには

といっても実際のゲーム機能としてサイバーパンク2077のシステムに”職業”なんていうシステムは存在しませんしジョブチェンジなんて要素はありません。

ではどうやってフォトグラファーとしてゲームを楽しむのかと言えば、当ブログで初めてサイバーパンク2077の記事を書いた時に紹介した、スクリーンショットモードを使用します(‘ω’)ノ

スクリーンショットモードの使用法についてはこちらの記事をご覧ください。

当ブログで使用しているサイバーパンク2077の画像は、すべてこのスクリーンショットモードにて撮影しております。

この機能がなかなかに優れモノでして、まさにサイバーパンク2077のマップの作り込みという最大の武器を、最大限に生かす達人のような存在なのです。

けんた店長
けんた店長

例えるならガッツとドラゴン殺し。バルログとカギ爪。

ニンジャスレイヤーとスリケン!!アイエエ!!コワイ!!

むしろ製作者さんたちが「ウチのマップこんなに作り込んでるよ!見て見て!!」ってな感じで作ったモードなんじゃなかろうかと(笑)

いやでも本当に怖いくらいに作り込まれていますし、数えきれないくらいのフォトジェニックなスポットで溢れています。けんた店長もボディビルの練習の合間にサイバーパンクを起動しますが、そんな片手間な感じでプレイしている分には一生かかっても制覇できる気がしないくらいマップが凄すぎる…。

そこまで広大なマップでもないんですが、どこもかしこも細かすぎるくらい作り込まれていて、プレイする度に新たな風景に出会ってしまって、毎回毎回驚かされております。

しかも朝、昼、夜と、同じ場所でも全然雰囲気が変わったりしますし、本当にこの街、生きているんだよね!!(‘ω’)ノ

ナイトシティ写真展

というわけでけんた店長が撮影したナイトシティの写真をいくつかご覧くださいませ!というかこのブログくらいしか見せるところがないからここで発表させてください~!(笑)

けんた店長
けんた店長

3人は幼馴染。微妙な距離感がカラテ!!

けんた店長
けんた店長

ケミカルフライ。

けんた店長
けんた店長

ゲームセンター嵐!

けんた店長
けんた店長

トータルリコール。

けんた店長
けんた店長

タイムマシンで2077年に置き去りにされたのび太くんとしずかちゃん。

けんた店長
けんた店長

これぞまさにナイトシティ。

けんた店長
けんた店長

ニンジャが出てコロス世界観。

サイバーパンク写真家として今後も活動していきます!押忍!

というわけで今回はけんた店長なりのサイバーパンク2077の楽しみ方の記事をお送りいたしましたがいかがだったでしょうか?

正直いってまだまだ見せたい写真がいっぱいあるので、完全自己満足になってしまいますが定期的にサイバーパンク写真展やらせてください(笑)

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました