ネットで買った安物の筋トレ器具を数年間使いこんだ結果…。

ダイエット

こんにちは!YouTuberのけんた店長です(#^^#)

今回はけんた店長のホームジムで使っている筋トレ器具に関する記事になっております(‘ω’)

ホームジムを作ろうと考えている人は必見の内容になっておりますので、これから自宅で筋トレしようかなあと考えている人は是非チェックしてくださいね!!

安物の筋トレ器具の耐久性は? すぐ壊れたりしないの…?

「自宅にトレーニング器具を置きたいんだけど、ネットの安物はすぐ壊れそう…。」

「安い物を買って後悔するのは嫌なので、購入を迷っているうちに結局買わずじまい…。」

そんなネットで売っている格安の筋トレ器具に不安を抱く人は多いのではないでしょうか?

というわけで今回は、すべて安物で揃え上げた我が5畳半のホームジムで、実際に使っている筋トレ器具たちの使用レビューをしていこうと思います(‘ω’)ノ

けんた店長のホームジムの紹介記事はこちらです

ベンチプレスの耐久性と使い心地

我がホームジムのベンチプレスはこんな感じにロフトベットの下段にぶち込んであります。

あまりに部屋が狭かったためにシャフトを少し切ってあるほどです(笑)

けんた店長
けんた店長

向かって左側の壁とシャフトとの距離が近すぎてウエイトがつけ辛い!

シールをべたべたと貼ってしまいましたがもとは綺麗なホワイトでした(笑)

肝心の耐久性はというと、60~90kgほどのウエイトを乗せて4年ほどつかいましたが、破損や故障に関しては一切ありません(#^^#)

強いて言えば若干シャフトを戻す時にこすれる部分の塗装が剝げたかなくらいです。

なので1万円ちょっとの安物のベンチプレス台ですが、4年間はなんの問題もなく使えております。

ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.) ハードベンチ

使い心地の方はと言いますと、ホームジムのレベルであれば十分すぎるほどの使い心地です。

ただ僕の買った物はシャフトを戻すラックの部分が少し短いタイプなので、ゆっくり丁寧に戻さないと下手するとシャフトがラックよりも後ろに行ってしまい、落下させてしまう可能性があります。

なので限界ギリギリまで追い込むのは危険かもしれません。パワーラックのような作りならばラックよりも後ろにシャフトが行くことはないので安心ですが、そこはやはり安価なベンチプレスのクオリティですね。といっても値段から考えれば文句は言えませんね(笑)

パワーラックPROフルモデル(ワイド)

EZバーの耐久性と使い心地

さてお次はけんた店長の大好きなEZバーのレビューです。

けんた店長
けんた店長

EZバーで3杯はゴハン食べれる!

EZバーは5年ほど使っておりますし、僕のホームジムで恐らく一番上げ下げされてる相棒です。

ですが破損、故障個所は今のところ無いですし、今も元気に上げ下げされております(#^^#)

別売で買った留め具もかなり貧弱な留め具ですが、それも全然現役でウエイトを留めてくれています(#^^#)

使い心地に関しては、かなりゆっくり上げないとウエイトが回転して「キィーーーッッッ」っとなかなかの騒音がするので、そこだけが少しネックですが、まあゆっくり重さをコントロールする良い機会にもなりますし、ポジティブにとらえてみれば筋肉にとってはプラスになるかもしれませんね!(#^^#)

IROTEC (アイロテック) レギュラーWバー 上腕二頭筋 腕力 筋力増強 バーベル フィットネスバー

このEZバーもベンチプレスと同様格安の物を買いましたが、ホームジムには十分すぎるほど役にたってくれています(^^)

可変式ダンベルの耐久性と使い心地

さてこのEZバーのとなりにいる可変式のダンベルの耐久性ですが、こちらも5年以上使用しておりますが破損などは特になく耐久性に関しては全く問題ないレベルです。

けんた店長
けんた店長

ただこいつは少し問題が…。

さてこの可変式ダンベルですが、耐久性に関してはなんの問題もありませんが、買った当時から使い心地に関してはちょっと問題がありまして、このダンベルは同じものを2つ買ったのですが、片方のダンベルは5年たった今もなんのストレスもなく使えているのですが、片方のダンベルの留め具が異常に弱く1~2回上げ下げしただけでクルクルまわってしまい勝手に緩んでしまいます。

「なんだ留め具が緩むだけか…」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、これが想像以上に物凄いストレスでして、全然トレーニングに集中できないんです(;^ω^)

買った当時から片方のダンベルはこの状態なので、経年劣化と言うよりかはハズレを引いてしまった感じですかね…。まあこの辺がやはり安かろう悪かろう的な部分なのかもしれませんね(笑)

ただ固定式ダンベルはやはり揃えようと思ったらかなり高額になってしまうので、僕のようなボンビートレーニーは可変式で我慢するしかないですね(´;ω;`)ウゥゥ

この可変式ダンベルの留め具の緩みにかんしては動画を見て頂いたほうが解りやすいかもしれません。

ネットで買った安物の筋トレ器具を数年間使い込んでみた結果… [2026]

【Amazon限定ブランド】ボディテック(Bodytech) 六角ダンベル 5kg 2個セット ウェイトトレーニング ホームトレーニング 筋トレ BTS02CM009 ブラック

懸垂マシンの耐久性と使い心地

懸垂マシンに関してはまだ1年も使用していないので、耐久性のほどは定かではないですが、とりあえず今のところは問題なく使えております。

ただ残念なことに、組み立てる時にどうやらマシンの脚部を左右逆に組んでしまったようで…、本来よりも安定性が失われているように感じます(笑)

でも今更組みなおすのも面倒ですし、懸垂やディップスも少し揺れる程度で問題なく使えてますし、まあこのままでいいかと(笑)

懸垂マシンに関してましては個別に記事を書いているのでよろしければご参考にしてください。

懸垂マシンのレビュー記事

宅トレを今すぐ始めよう!

というわけで今回はけんた店長の使っている格安宅トレ器具の、耐久度&使い心地のレビュー記事でした(#^^#)

購入を迷っている方は、迷っている時間はとっても無駄になってしまうので、今すぐ購入して1日でも早くトレーニングを始めましょう!(#^^#)

【Amazon限定ブランド】ボディテック懸垂マシン

IROTEC (アイロテック) レギュラーWバー EZバー

ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.) ハードベンチ

TheFitLife トレーニングチューブ

【Amazon限定ブランド】ボディテック(Bodytech) PEコーティングダンベル 可変式20kgセット(10kg × 2個セット) BTST91TL001

というわけでご閲覧ありがとうございました!(#^^#)

けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました