万葉倶楽部が条件付きでタトゥーOKに

タトゥー

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。先日僕たちタトゥー愛好家にとって衝撃的なニュースがありました。

なんとあの「万葉倶楽部」のみなとみらい店が、条件付きではありますが、タトゥーが入っている人の入館を許可すると発表をしたのです。

公式サイトを見てみると以下のような記載がありました。

当館では、トラブルを未然に防ぐという観点から、刺青・タトゥ-のある方のご入館を原則お断りしてきました。

しかし、ファッションタトゥ-の容認や訪日外国人観光客の増加に伴い、当館が定めるルール(当館指定のカバーシール/11cm×11cm、2枚までで覆える範囲)を守っていただける方に関しては、2020年2月1日より、テスト的にご入館を受け入れることにいたしました。

但し、当館のルールを守っていただけない方に関しては、今まで通りご入館をお断りし、またご入館後もご退館いただくこともございます。

従来からお越しいただいているお客様に、なんら負担をかけることなく、今まで通りの快適な施設であることに変わりはないよう努めてまいります。

多様な文化や宗教をお持ちの方も、日本の温泉を楽しんでいただけますよう、相互理解が進むことを切に期待しております。

ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

というわけで、僕のように背中一面に刺青が入ってしまっている場合は今まで通り入館はできませんが、11cm×11cm以内の小さなワンポイントタトゥーが2つくらいであればシールで隠して入る事ができるそうです。

正直なところ、海外から来るタトゥーを入れた外国人の方のほとんどは11cm×11cmでは隠せないと思うので、実際はそこまで間口が広がったとは思えませんが、

ただこれはとても大きな変化の第一歩だと思います。

とりあえず万葉倶楽部さんのような有名処が小さなタトゥーをOKにしただけでも、日本にとっては飛躍的な進歩なのです。

これを機に他の同業者や他業種でも、タトゥーについて考えるきっかけになってくれると信じていますし、万葉倶楽部さんの英断にとても感謝しています。

ただまだ実験的な試みなので、今後の様子次第でまたとりやめになってしまうやもしれませんので、是非ともタトゥー愛好家が万葉倶楽部さんに行く場合は、モラルある行動を心掛けて頂ければと思います。

閉鎖的な人間の多い日本の今後に、少しだけ希望の光が差したかのような素敵なニュースでした。万葉倶楽部さんありがとうございます!

というわけでけんた店長でした。ご閲覧ありがとうございました。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました