【刺青】カリフォルニアで見つけたハイクオリティタトゥーたち

タトゥー

こんにちは。けんた店長です。今日もタトゥー業界の発展のために頑張って 記事を書いていきたいと思います。今日はカリフォルニアのタトゥーイベントで出会ったハイクオリティで芸術的な素晴らしいタトゥーをいくつか紹介したいと思います。まずは一枚目。

ド迫力のバックピースタトゥー

どうですかこの度迫力のバックピースタトゥー! なんだか映画のワンシーンを そのまま切り取ったかのような臨場感がありますよね!

爆発の表現や構図などすばらしい作品だと思います。またマッチョな背中がデザインとマッチしていてさらにカッコイイですね。

カリフォルニアのタトゥーイベントに来て感じたのが、カラーワークのレベルの高さです。もうほんと芸術的なんですハイ。 では二枚目に。

まさにアート

これはもう絵画ですね。美術館に飾ってある絵画みたいです!とても芸術的で クールなタトゥーです。またブラック&グレーで表現したのも渋いですよね。

ジャパニーズモチーフ!

三枚目は和のモチーフです。とても有名な先生の作品です。生で彫ってる所を見られて感激してしまいました。ちょっと遠くからの撮影になってしまったので見えずらいかもしれませんがめちゃくちゃ綺麗で色彩も最高に芸術的でした!

生で見るハイクオリティなタトゥーってほんとに芸術的でパワーを放ってて鳥肌物なんですよ。

目玉のおやっさん!

しかもこの遊び心です!(笑) もう最高のタトゥーですよね。本当にタトゥーって無限大の芸術です。

今現在日本ではタトゥーに関してかなりネガティブな印象を持つ人が多く、反社会的な物と捉えてしまっている方が多いので、大きなイベントスペースではなかなかタトゥーに関するイベントがやらせてもらえないというのが現状です。

けれどタトゥーは本来アート、芸術の分野の物なのです。アートのイベントが行えないってなんだか不思議ですよね?タトゥーを入れてる人間にはまともな人がいないだなんていう人がいるけれど、一部の素行の悪い人間やマナーの悪い人間はどの世界どの業界にもいます。タトゥーを入れている人だけに言える事ではないのです。

いつの日か日本でもタトゥーが市民権を得る日が来ることを願って、僕は活動し続けようと思います。

ご閲覧ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑ブログ更新のモチベーションのためクリックして頂ければとても励みになります(;´・ω・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました