タトゥーの痛みについてのすべて【2020年版】

タトゥー

こんにちは。タトゥーてんこもり系YouTuberのけんた店長です。

今回は久しぶりにタトゥーの痛みについての記事を書きたいと思います。前回かなり詳しく書いたのですが、今回は色々な人の感想も含めて、前回とは違った視点から記事を書いて行きたいと思います。

カッターナイフで…

前回の記事でも書きましたが、タトゥーの痛みについて僕個人の感想としては、切れ味の悪いカッターナイフで切られ続ける感じ…です(笑)

まあそれが2時間、3時間、5時間、10時間と続くので本当に最後の方は拷問ですよ(笑)

逆に短時間ならばさほどキツい痛みではなく、どなたでも耐えられるようなレベルだと思います。あくまでも僕個人の感覚ですが。

みんなの声を集めてみた!

さて、上記の感想はあくまでも僕個人の感覚でしかなく、痛みに対しての感じ方は十人十色なので、今回は僕が今までに関わってきた凄まじい人数の刺青愛好家の『痛みに関する感想』を集めてみる事にしました。

そっちの方が色々な人の感想を見て、客観的な、そして総合的な判断材料になるのではないでしょうか。

というわけで一気に書いていきますね!(*^^*)

タトゥーを入れた人の痛みの感想集

  • 地獄
  • トラガスやヘソにピアスが開いているが、ピアスよりか刺青の方が耐え難い痛みだった
  • 30分以上は無理
  • 肘が痛くて、肘をやるときは麻酔がないと無理
  • 肩らへんはあまり痛くなくて眠れる
  • むしろ背中だろうがどこだろうが眠れる
  • イタキモチイイ
  • 背中を彫ってる時に痛すぎて気絶してしまった
  • 濡れた
  • 痛みに耐える為に全身に力を入れて歯を食いしばっていたら、次の日全身筋肉痛になった
  • 五時間彫る予定でタトゥースタジオに行ったが、痛すぎて二時間でギブアップした
  • 全然痛くなかった
  • 思ってたよりも楽勝だった
  • 手術の方が痛かった
  • ピアスの方が痛かった
  • 彫った夜に疲労のためか高熱が出た
  • 彫ってる時の痛みよりも、治りかけの時の痒みの方がつらかった
  • 痛すぎて完成していないが、もう行きたくないので諦めた
  • 消すときのレーザーの方が3倍くらい痛かった
  • タオルを歯にかんで痛みに耐えてる屈強な海兵さんが隣で彫ってた
  • 3時間過ぎたあたりから拷問
  • 時間が経つ毎に加速度的に痛みが増す
  • 刺青の痛み舐めてた
  • 二時間以上はできない
  • 痛すぎて吐き気がした
  • 脇腹が地獄だった
  • 肘が地獄だった
  • 膝裏が地獄だった
  • おしりの割れ目が地獄だった
  • 手のひらが地獄だった
  • 胸が地獄だった
  • 肩は楽だった
  • 腕が楽だった
  • 背中が楽だった
  • 肘痛くなかった
  • 頭がけっこう痛かった
  • 寝不足で彫りに行ったらいつもより痛かった
  • 二日酔いで彫りに行ったらいつもより痛かった
  • 空腹で彫りに行ったらいつもより痛かった
  • あめ玉舐めながら彫ったらちょっと楽になった気がした
  • 彫ってる最中痛すぎて握りしめてたライターが割れた
  • 痛すぎて気がついたら国家を口ずさんでた
  • そんなに痛くなかった
  • などなど

はあ…はあ…はあ…、

とりあえずざっと適当に思い出せる限りは書きましたが…いやー!見にくいですね!(笑)

結論、99%の人が痛いと感じる

上記のリストを見ても解る通り、痛くないと感じる人はごく僅かです。逆に痛いと感じる人がほとんどで、さらに気絶してしまった人や、途中で彫るのを諦めてしまった人もいるくらいです。

なので基本的には「かなり痛い」物だと思ってもらって間違いないかと。それで覚悟していったけど「あれ?思ってたよりも痛くないかも…」って思えたらラッキーですしね!(*^^*)(笑)

逆に舐めてかかっていざやってみたら「全然痛いじゃねーか!」ってパターンは嫌ですもんね(笑)

気絶する人もいる

痛くて気絶したって人もいますが、なにを隠そう僕も気絶しかけた一人でございます(笑)

お腹に一日で六時間ほど髑髏を彫ったところ、最後の彫り終わる直前は視界が壁と同化していくような感覚に陥りました(笑)

あと一歩で意識飛んでましたねあれは(笑)

ファーストタトゥーが二時間ほどのショートだったのであまり痛くなくて、それで舐めてかかって、勇ましくセカンドタトゥーはお腹と言う痛い部位に六時間に挑戦してみたところ、痛い目みてしまいました( ̄▽ ̄;)

短時間ずつなら余裕!

前回の記事でも書きましたが、また今回もこれだけは書かせて下さい。刺青はかなり痛いのは間違いないですが、短時間ならば余裕で我慢できます!

なので痛みに弱い方は是非短めのセッションで組んでみてください。

それこそ一時間とかならほんとに余裕ですので、オススメですよ(*^^*)

刺青は痛い物。それだけは間違いない。

刺青を彫るのは痛い。この事実をしっかり受け入れて、ある程度の覚悟さえして行けばきっと大丈夫です!(^ー^)

なのでどこかに「刺青なんてたいして痛くない」という感想はないかと、探し歩いてる時にこの記事に辿り着いた方は、

「刺青は痛いもの」ともう諦めて下さい(笑)

僕も彫る前に自分を安心させたくてちょっと探しました(笑) 

「きっと痛くない人もいるんだ!」ってどうしても思いたくて探したんですよ(笑)

けど実際彫ってみれば解りますがやっぱり刺青は想像通り痛いです!(笑)

でも覚悟していけば決して耐えられない痛みではないので、頑張ってください!(*^^*)

というわけでご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした(*^^*)


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました