実家の天井が大変な事になってた…

日常

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です!

今回は僕のおうちに関する記事なのですが、久しぶりに実家に帰ったら僕の部屋の天井が大変な事になっていました…!

というわけで少し紹介させて頂きますね!(‘ω’)

まるで地獄の門が開いたようなカオスな光景!!

さて…、いったいなにがどう大変な事になっているのか…。

まずはドキドキ感を高めるために、モザイク処理した写真から見ていきましょう…!

ほら…、なんだか嫌な予感しかしないでしよう…。なんだかドス黒いですもんね…。

壁も少しとっ散らかってるのは気にしないでくださいね。賑やかなのが好きなのでね。

これだけ見たら完全にホラー臭しかしないですね…。

けんた店長
けんた店長

こいつあなんだか運気の悪そうな部屋だぜ!!

こんな部屋に住んでるやつっていったいどんな禍々しいやつなんだ!?

天井に渦巻く恐怖の毒毒モンスターの正体は…

さてけんた店長の部屋の天井になにが起きたのか…!

その正体とはなんと…!

なんと正体はCDのジャケットの切り抜きと、歌詞カードの切り抜きでした!!!!!!!!!!!

コワーーー!!!!!!

けんた店長
けんた店長

いや…、そんなひっぱるような内容でもなかったな…。

自分で記事かいておいてあれだけど…、パンチよわ…。

これはアートなのかもしれない…

いやーー、なんと毒毒モンスターばりの禍々しさを放っていたのは、CDのジャケットと歌詞カードの切り抜きだったのですね~。

実はこれ、けんた店長がせっせと自分でチョキチョキしては貼り貼り、チョキチョキしては貼り貼りして1週間近くかけて完成させたアート作品なのです(笑)

けんた店長
けんた店長

これをアート作品なんて呼んでいいのかね…。

ただ魔が差しただけな気がするけどね…。

近くでみるとこんな感じです。青春時代に聴いていたCDのジャケットの切り抜きはけっこう感慨深いものがあります。

読者の皆様も知っているCDのジャケットがあったら嬉しいです。

なぜこんなことをしたの??

人によっては手間がかかるだけで美しくもなんともない愚行に見えるでしょう…。

さて、けんた店長がいったいなぜこんな事をしたのかと言いますと、実は音楽のデジタル配信の時代になってからというもの、ほとんどCDを聴かなくなってしまいまして、

元々5畳半しかない僕の部屋のかなりの部分を、聴いてもいないCDのケースが占領していたのがずっと気になっていたのです。

そろそろ踏ん切りをつける時だなと思い立ち、ついに貯めに貯めたCDケースの山を処分する事にしたのです。

思いでポロポロ…

しかしいざ捨てようとしてゴミ袋片手にCDケースを手にとってみると、いや捨てられない捨てられない…。

なぜかと言いますと、CDケースを手に取るたびにそのCDを聴いていた時の思い出が蘇り、「ああ…。あの頃はこんな事があったっけな…。」なんてついつい当時を振り返って懐かしさに浸ってしまい…。自分が思っていたよりもCDに対して思い入れがあったみたいなんです(笑)

で、思いついたのが、中身はCD収納ファイルにしまって、ジャケットは切り抜いて部屋にポスター代わりに貼って残してしまおう!という計画でした(笑)

そもそも捨てようと思い立ったのは部屋のスペースを広くしたかったからなわけで、ようはかさばるケースだけ捨ててしまえばいいわけですからね!(#^^#)

で、結局やってみたら思いのほか枚数が多くてこんな地獄絵図みたくなってしまったわけなんですね…(笑)

なんか天井がごちゃごちゃしたせいか、若干部屋が暗くなった気がしますが、それでもけっこう気に入ってます(笑)

いますぐあなたも!!

というわけで今回はけんた店長の部屋が更にサイコパス感増したよ!という記事でした(笑)

この記事を見たあなたも、是非自宅のお気に入りのCDでレッツトライ!!

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました