最近の24Hジムが図書館と化してる問題について

筋肉

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です(*^^*)

今回は僕のYouTubeチャンネルでも取り上げた24Hジム問題について記事を書きましたので、ジム通いのトレーニーさんは是非お読みください!

24Hジムが図書館になってる!?

【最近24Hジムが図書館になってるらしい】

さてこれはいったいどういう事かと言いますと、皆様はジムでこんな張り紙を目にした事はごさまいませんでしょうか。

「プレートの付け替えはお静かに!」

「デッドリフトの際は騒音に注意して下さい」

「イヤホンの音漏れが周りの迷惑になっています。音量を下げてください。」

恐らくほとんどのジムでこんな注意書が書かれた張り紙を目にするはずです。少なくとも何ヵ所か通ってきたジムには大抵貼ってありました。

けんた店長
けんた店長

音を出したら殺されるって映画無かった?

ジムでなにが起きてるんだ…。

200kgを静かに降ろす…?

確かにマシン等を使用してるときに、軽いウエイトをわざとガシャンガシャン乱暴に扱うのは、故障にも繋がりますのであまりよろしくないとは思います。

ですがデッドリフトの高重量に挑戦してる人が、ラックにガシャーンとおろしてしまったとしても、それはある程度仕方のない事なんじゃないでしょうか?

200kgのウエイトをゆっくりそーっと降ろす事なんてできるんでしょうか?

重たくなればなるほど、どうしてもウエイトとラックが接触した時に音は出てしまうものですし、それをやめて下さいということはもう高重量には挑戦しないで下さいと言っている事と同じだと思うのです。

でも要はそういう事だと思うので、怒られても嫌だし最近は高重量には一切挑戦しないようにしています…。

音漏れ…気になるの…?

さて百歩譲ってウエイトを静かに降ろす事は良いとして(百歩譲ってですが)、

「イヤホンの音漏れに注意してください」

いやこれはもう意味がわからないです…。

え…? ここってジムですよね…?

図書館でしたっけ…?(´⊂_`;)

しかもそもそも店内USENで洋楽音量ガンガンでかかってますけど…(´⊂_`;)

ジムって本来運動をしにくるところですので、色々な音が出てしまうのは仕方のない事だと思うんですけど間違ってますか…?

てゆうか他人のイヤホンの音漏れが気になるなら、ランニングマシンの音だって気になるだろうし、店員さんの掃除機の音だって気になるでしょうし、キリが無くないか?

静かに音もなく運動してる部活動とか見たことあります…?

けんた店長
けんた店長

静かに過ごしたいなら図書館に行け!

ここはジムだ!元来大きい音がする場所なんだよ!

一部のクレーマーのせいでおかしな事になってる

さてこれらの異常な張り紙の数々は、実はお店発信じゃなくて、一部の悪質なクレーマー発信の狂言なのです。

というのもお店側として元々貼っていた注意書きは、「マシンのウエイトは静かに降ろしてください」くらいのもので、これはマシンが意外と故障しやすいためで、騒音どうこうよりもマシンの耐久性を懸念しての注意書きなのです。

ですが近年のフィットネスブームにより爆発的にトレーニング人口が増え、それによりお客さんが増えたのは良いことなのですが、同時に悪質なクレーマーがたくさん紛れ込んできてしまったのです。

ちょっと自分が気に食わない事があるとすぐに店舗側にいちゃもんをつけ、他の利用者に注意をさせたり張り紙をさせたり…。

昔はそんなアホなクレームなんて無視したりあまり取り合わなかったものですが、近年の日本はちょっと過剰すぎますよね…。なんでもかんでも汚客のいう事に耳を傾け続けていたら、どんどんおかしなことになってってしまいますよ…。

アメリカ帰りのトレーニーもびっくり

トレーニング仲間の一人に、アメリカなどを転々とし長い事日本を離れていた人がいるのですが、近頃日本に帰ってきたので今のジムの実状を伝えたところ、「え!?ウエイトを静かに降ろせってどういうこと!?」と驚愕しておりました。

アメリカではゆっくり静かに降ろせるゆとりがあるならもう1REPできるだろう!と馬鹿にされてしまうとのこと(笑)

たしかにその通りですよね…。僕も本当はあと1REPやりたいと思っても静かに降ろさなくてはいけないからとやめてしまいますもん…。ジムの図書館化さえなければといつも苦い想いをしております…。

けんた店長
けんた店長

他人が出す音に敏感すぎやしないか!? てゆうかトレーニングに集中しろい!!

ジムのスタッフを経験した時も、日々”汚客様”との戦いだった。

一時期ジムのスタッフとして勤めた事があったのですが、ほんとにワガママな汚客様の相手でウンザリでした…。

「ランニングマシンの音がうるさいから注意しろ」

「臭いがキツイやつがいるから出入り禁止にしろ」

ほんと自分の事しか考えてない…。ここはあなたのおうちじゃないんで…。

クレーマーとは違いますが、酷い人なんてシャワー室でタバコを吸っちゃう人なんかもいました…。

そこまでしてタバコ吸いたいのかい…(-_-;)

そんな悪質な客なんていても1~2人でしょ?なんて思うかもしれませんが、いやいやとんでもない…、悲しい事にびっくりするくらい多いんです…。

けんた店長
けんた店長

日本人は奥ゆかしいんじゃなかったのか!?

接客業やってると自分勝手で横暴なやつのが圧倒的に多いぞ…。

店員も困惑するほどの悪質なクレーム

いつも通ってるジムのスタッフさんとたまに話すのですが、本当に些細な事でクレームつけてくる人が多くて嫌になると言ってました。

最近聞いた酷いケースだと、トレーニー仲間同士でトレーニングに関する事を話してた人たちがいた時に、「パーソナル行為をしてる人がいるから注意しろ」とクレームが入ったそうです。

実はこの時僕もジムにいたのですが、店員さんもクレームが入ったので伝えないわけにもいかず、しぶしぶ「…こういうクレームが入ってしまったので注意してくださいね…、ほんとは私も言いたくないんですけど…他のお客さんからクレームが入ってしまったのでゴメンナサイ…」と物凄く申し訳なさそうにしておりました。

店員さん的には許容範囲内の事でも、悪質なクレーマーからクレームが入ってしまった場合は一応伝えないわけにもいかないですから、嫌でも伝えなくちゃいけないんですよね…。

ちょっと会話してるだけでパーソナル行為だからやめさせろって…、

ウエイトのぶつかる音もダメ、イヤホンの音漏れもダメ、会話もダメ、クレーマーの思考回路っていったいどうなってんの…?

もう一度どこに何をしに来てるのかを考えよう

というわけで今回は24Hジムで起きてる異常事態について記事を書いてみました。というか24Hジム限定じゃなくて日本全国のジムでそうなのかも…。

もしも音に関して少し過剰になってしまってる人がこの記事を見ていたら、いったい自分はどこに何をしにきているのかを考えてみましょう。

静かに過ごしたければおうちか図書館へ、ジムは音が出る場所です。クラブに来て音がうるさいから音楽止めろって言ってるのと同じですからね…。

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました