【刺青】美人彫り師見習いさんの一日に密着 part.1

タトゥー

YouTubeにて動画を公開しておりますが、いつもお世話になってる東京都葛西のタトゥースタジオ NO TATTOO NO LIFEにて見習いの葵さんの密着動画を撮影させて頂きました。

動画は尺の関係で15分ほどにまとめてしまったのですが、伝えきれなかった部分をブログにてお伝えできればと思います。

こちらが彫しのさんのお弟子さんで彫り師見習いの葵さんです。過去に何度か動画に出ていただいてるのですがとてもお綺麗な方です。

彫り師の見習いってどんな事してるの?

スタジオによって多少異なるかもしれませんが、基本的には絵の練習がメインで、練習用のスキンパッド(人工皮膚)を使ったり、見習い同士で肌の貸し借りをして彫る練習をしたりしています。あとはスタジオの掃除や電話対応などの雑務ももちろんこなします。

今回密着させて頂いた葵さんも、密着日は来てから帰るまでほとんど絵の練習に励んでいました(お客様のご予約が無い日に密着させて頂いたため)

その姿勢はまさに真剣そのものでした。

真剣に絵を描き込む葵さん
タトゥー練習用のスキンパッド

なにかに一生懸命打ち込む人からはとても良い刺激を受けます。僕は彫り師さんの裏方を見ているのでとても良い刺激をたくさん頂いています。

彫り師という職業は誰でもなれる訳ではないとても大変な職業なのです。自分の技術にすべてを懸けるまさに職人だと思います。

人の肌に一生残る絵を描く訳ですから、本当に凄い職業だと思います。一人前の彫り師さんになるには、大変な努力が必要なのです。

休憩中に葵さんのタトゥーを見せていただきました。気になる方は動画で。

長くなってしまったので、part.2の記事へ続きます(‘ω’)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑ブログ更新のモチベーションのためクリックして頂ければとても励みになります(;´・ω・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました