カリフォルニア パサデナ 一週間滞在の費用

カリフォルニア滞在記2019

こんにちは。けんた店長です。今回はカリフォルニア旅行などを考えている方の参考になればと思い、前回の渡航で実際にかかった費用をざっくりですが記載していきます。ちなみに渡航した時期は1月の後半です。

アメリカンのエコノミーで行きました
往復の飛行機代(羽田~ロサンゼルス空港)約83,000円
7日間のホテル宿泊代約63,000円
現地で使う用に換金していったお金約100,000円
合計約246,000円

ざっと主な費用は上記の通りです。ただ一応多めに10万円分ドルに換金して行ったのですが、食事代とお土産代が思ったより安くすんだので、400ドルほど余ってしまいました。

なので実際は200,000円ほどしかかかっていない計算になります。

ちなみに今回宿泊した都市は「パサデナ」という所です。

ウィキによるとロサンゼルスの北東に隣接する高級住宅街だそうです。確かにとても治安の良さげな雰囲気で、のどかな田舎町という感じでした。

宿泊したモーテルからの眺め。お山が見えていい気分です。

食事の内容に関しては当ブログのカリフォルニア滞在記2019カテゴリーの他記事で紹介しておりますが、今回は旅行ではなく撮影のためだったのであまり豪華な食事はとっておらず、ファストフードやスーパーマーケットでほとんど済ませてしまったためやたら安く済みました。どちらかと言うと飲料関係にやたら費やした気はします。

おみやげはばらまき用にコンビニみたいなお店で「I LOVE CALIFORNIA」的なベタなTシャツをいっぱい買いました(笑)

このラックにかかってるやつね(笑)

これが一枚3ドルほどだったのでとってもリーズナブルに済みました(喜ばれるかは別として…)

意外とかかったのが現地での移動費ですね。車がないとなかなか移動が厳しく、僕らは毎日「Uber」と言う個人タクシーをスマホで呼ぶことができるサービスを利用して移動していました。

空港からのタクシーの様子。タクシーを使ったのはこの一度のみで後はすべてUber。

この「Uber」は普通にタクシーを呼ぶよりも安く、しかも出発地から目的地までの料金をオンライン上で決済できるため、ぼったくられる心配もありませんしとても便利なサービスでした。

ただまあ全く得体の知れない人の車に乗るので、少し怖くもありますが。

25万あればおつりがくる

というわけで思ったよりもリーズナブルでした。国内旅行も7日間も滞在すればそれなりにかかりますし、海外旅行は贅沢さえしなければ思ったよりも安くすみますね。

今回も特段「節約」を心がけてこの値段になったわけではないので、もっときりつめようと思えばいくらでも削れる所はあるので、更に安く行く事も可能でしょう。ただそれだとせっかくの海外滞在が味気ない物になってしまう可能性もあるので、適度に散財してせっかくの海外を楽しみましょう。

2020年の1月もまたカリフォルニアへ渡るので、色々と滞在記を書くつもりなのでお楽しみに!

けんた店長でした。ご閲覧ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑応援クリックがブログ更新の励みになります(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました