アメリカの冷凍食品がヤバイ

カリフォルニア滞在記2020

こんにちは。ユーチューバーのけんた店長です。

今年のカリフォルニアYouTube撮影の時に何度か冷凍食品を買って食べてみたのですが、いやさすがはアメリカ、筋肉大国。

冷凍食品のタンパク質含有量がヤバイ

まあヤバイは少し大袈裟かもしれませんが、とっても優秀でした(笑)僕たち筋肉を愛するトレーニーにとってはほんと最高の国だなと。とにかく冷凍食品のおかずや主食にガンガンたんぱく質をぶっこんでる。

このマカロニチーズとハンバーグがセットになった冷凍食品にはタンパク質が23gも入っています。でもカロリーは360キロカロリーとさほど高くはない数値。

ただしこのマカロニチーズ&ハンバーグはあまりおいしくはなかったです。味がとっても薄味でした。

味はさておき、これにプロテインを一杯プラスすれば50gほどのタンパク質を摂取できるので一回分の食事としては十分なタンパク質摂取量になります。ちなみに僕は海外にはプロテインを持って行かないので、代わりにこれを飲んでます。

マッスルミルクです。さらっと25gタンパク質が入ってます。しかも美味しい。プロ仕様のマッスルミルクにはさらにたんぱく質がプラスされていて、ほんと何から何までタンパク質尽くしですねアメリカは。最高す。

   

というかアメリカの冷凍食品がヤバイなんてタイトルにしましたが、冷凍食品に限らず色々な物がヤバイですね(笑)ほんとなんにでも「プロテイン イン」と書いてあります(笑)

日本だと僕たちトレーニングガチ勢は、自炊以外の食事で多くのタンパク質を取るためには、けっこう探して選ばないといけないんですが、アメリカにいる時って選ばずとも勝手にタンパク質摂取ができる感じなんですよね。その代わり日本にいる時よりもカロリーには気を付けないといけませんが。ダーティバルク中だったので僕は気にせずに食べましたけど(笑)

で冷凍食品の話に戻しますが、別日に買ったこの冷凍のソーセージマフィン。これはタンパク質の含有量もさることながらなにより美味しかったです。

しかも4個入りで4ドルほどだったのでひとつ100円ちょいととってもリーズナブル。コスパ良しです。

けどただでさえ今回のカリフォルニア滞在はハンバーガー&タコス中心の食事をしていたので、モーテルに居る時にまでハンバーガーを食べるのは少しきつかったです…。買った時のテンションとモーテルに帰ってからのやっちまった感の落差たるや…(笑)

でも美味しかったので一応4つ全て完食しました。

階段を登り切った所にある電子レンジ。変な場所にあるのね(笑)

というわけで今回はアメリカの冷凍食品について少し記事を書きましたがいかがだったでしょうか。

ほんと筋肉愛好家にとっては助かる国です。そしてとっても羨ましい…。こんな国にいたらそりゃマッチョになるわね(笑)

   

日本も最近高たんぱく系の食品がコンビニやスーパーなんかでも普通に売られていて、しかもけっこう人気みたいなので、もしかしたら将来アメリカみたくなるかもしれませんね。

ボディメイクの分野では相当に遅れていた日本ですが、昨今のフィットネスブームもあり段々筋肉やタンパク質への関心が高まっているので、いつかアメリカみたく高蛋白質商品だらけになってくれる事を願います。ではでは。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました