タトゥー入れたらMRIが受けられないって本当?全身刺青男が答えます!医師の証言もアリ

タトゥー

タトゥー系YouTuberのけんた店長です。前回の「タトゥーと健康診断」の記事に引き続きタトゥーの疑問について書いていこうと思います。

今回はネットでよく見かけるタトゥーについての疑問です。

「タトゥーを入れるとMRIが受けられないって本当?」

これは本当によく見かけるフレーズですよね。確かにもしも本当ならば最悪生命に関わる問題ですので、この疑問のせいでタトゥーを入れるのをためらう人もいるのではないでしょうか。

さて実際はどうなんでしょうか?

僕自身が実際に体験した話と、知人の話を挙げて説明していきたいと思います。

上記の写真の通り僕は上半身に関しては腕以外ほぼほぼ刺青で埋まっているのですが、数年前にある疾病を患い入院と手術をする事になったのです。

手術前の検査にMRIがありました。

さて…果たして僕は無事にMRIを受ける事ができ、手術に臨む事が出来たのでしょうか?結果は…

なんの問題もなく受けられました。

はい。全くなんにも問題無くMRI受けられました。というわけで、

「タトゥーがあるとMRIが受けられない」

と言うのはただのタトゥーアンチによるデタラメでした。

一応タトゥーとMRIについて医師にも確認したところ、こう答えてくれました。

「自分の知る限りタトゥーを理由にMRIを断った医師は聞いたことがないし、そんな病院を知らない。大きな病院ではそんな事まずないだろう。もしかしたら小さい病院等でネットでの噂を信じてしまってたり、タトゥーに関して偏見を持った医師がいた場合、断ったりする事があったのかもしれないので断言はできないが基本的にはタトゥーが合ってもMRIは受けられます。」

との事です。医師が言うのだから間違いないでしょう。

そもそもなんでこんなデマが流れたの?

どうやら物凄く昔のタトゥーのインクに鉄系の成分が含まれていたらしく(あくまでもらしいのレベル)それがMRIの時に反応し火傷のような状態になってしまう…

との噂がデマの元みたいですね。

では数十年前に刺青を入れた人はどうなのか?

僕がタトゥーを入れたのはここ10年ほどの事ですし、色も黒インク一色なので、もしかしたらもっと前にタトゥーを入れていて、インクの種類も多いデザインの場合はMRI断られる人がいるのかもしれない…

そう考え、実際に20~30年ほど前にタトゥーを入れていて、しかも様々なカラーを入れている人に「MRI受けた事ありますか?」と聞いてみる事にしました。

ちょうど僕の前の職場に、色鮮やかな和彫りをガッツリ入れていて、しかも色々と病気を患い検査や手術を繰り返している女性がいました。

その人に「MRIやったことありますか?」と聞くと、「当たり前でしょ」と即答されました(笑)

という事で「タトゥーとMRI」に関しての噂はまったくのデタラメで、どうやらまるで問題ないようですね。

ネットの噂に振り回されるな。

今回の結果からわかるのは、ネットの情報って本当にデタラメばかりで、振り回されたらいけないという事です。ネットで見た情報をすぐに「あ、そうなんだ」と信じ込まずに、「本当にそうなのかな」と疑問を持つことが大切です。

本当なのかどうかは実際に確認してみないとわからないですからね。

という訳で今回は「タトゥーとMRI」の噂にかんして記事を書きましたが、まだまだタトゥーのデタラメはたくさん出回ってますので、少しずつ正しい情報を発信していきたいと思います。

ご閲覧ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑応援クリックがブログ更新の励みになります(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました