MDCアパレルはこちらからGETできます

【ダイエッター必見】コンビニのおにぎりはなぜ太るのか解説します

筋肉

筋肉愛好家の皆様こんにちは!

生涯ナチュラルビルダーのけんた店長です(*`・ω・)ゞ

今回のナチュラルボディビル研究所は、意外と知らない食べ物の落とし穴についての記事になっております~!

ダイエッターさん必見ですよ~!(*`・ω・)ゞ

コンビニの塩おむすび

コンビニのおにぎりの中で、最もカロリーが低そうなのがこの『塩おむすび』ですよね(*´・ω・`)b

鮭やツナマヨなどの具材が入っておらず、更に海苔も巻いていないので、当然最も低カロリーのおにぎりだと思いますよね。

けんた店長もついこの前まではそうでした…。

しかし実はそうとも限らないのです。

もしかすると具材入りおにぎりの方がカロリーや脂質が低い場合があるんです(*´・ω・`)b

塩おむすびは具材が入っていないはずなのに…

見てくださいこの裏面の成分表を…。

塩と白米だけで構成されているはずの塩おむすびの脂質が、なんと1.8gもあるではありませんか…(*´;ェ;`*)

炭水化物量から推測するにおそらく白米150g程度だと思うのですが、だとしたら本来の脂質はせいぜい0.5g程度のはずですよ…。

ではなぜこんなにも脂質が高いのでしょうか?

その答えは原材料名にあります。

良くみると食塩の隣に【植物油脂】という名前がありますよね。

そう、この【植物油脂】という添加物、これが全ての元凶なのです( ω-、)

植物油脂の脅威

植物油脂は天然の植物油とは異なります。

植物油脂とは、植物の油に水素を添加して作り出されるトランス脂肪酸なのです。

ケミカル臭ぷんぷんのトランス脂肪酸が、本来ならば低脂質であるはずの塩おむすびを、オイリーな食品に変えてしまっていたのです…。

トランス脂肪酸が人体に与える悪影響については御存知の通りでございます(;>_<;)

LDHコレステロールの上昇、動脈硬化に心疾患と、挙げたらキリがないですね…。

とにかくトランス脂肪酸は人体にはまったく不要なモノであると認識してくれれば間違いないと思います(*`・ω・)ゞ

なぜ植物油脂は使われる?

いまや植物油脂はコンビニのおにぎりだけでなく、多種多様の加工食品に使われております。

そもそもおにぎりに植物油脂が使われている理由は、米に混ぜ込んで炊くと米と米がくっつかず冷めても美味しかったり、ネチョっとした感じがなくなるんだとか…。

あとは製造機や包装フィルムともくっつきにくくなって都合が良いそうです。

おにぎり専門店でも植物油脂ではないですが、油を入れて米を炊いたりするそうですよ(*´・ω・`)b

先程も言いましたがいまやあらゆる加工食品に植物油脂は使用されているので、加工食品を食べている限りは避けるのは難しいでしょう…。

ダイエッターさんがおむすびを食べたければ、自宅で炊いたお米を食べる他ないのです。

加工食品は本当に怖いのです(;>_<;)

原材料名からなくす裏技も!?

植物油脂について調べていると、恐ろしい記事を見つけました。

その記事によると、なんと原材料名に『お米』ではなく、『ご飯』と表記すると、植物油脂と記載する義務がなくなるんだとか…。

ご飯と表記すれば炊いたときに使った添加物までは書かなくて良いって裏技なんでしょうか…。

うそかまことかは定かではありませんが、本当ならこれほど恐ろしい事はないですよね…。

やはりダイエッターさんも筋トレ愛好家さんも、高みを目指したければ基本的には自炊ですね…。

企業努力なのか…?

この植物油脂を使用しておにぎりを作る事を、何%かのネットの声は企業努力】と呼ぶのです。

ようは『おにぎりを美味しく作るための努力の賜物』だと言うのです。

確かにそうなのかもしれません。

しかしもしそうだとするならば、けんた店長的には、【ご飯】と表記したときもちゃんと【植物油脂】と表記すべきだと思うのです。

使っている事を隠すような表記の仕方はすべきではないと思うのです。

…ていうかそれを許可している国側にも問題があるような気もしますね…。

やはり健康を考える人ならば誰だって植物油脂は避けたいと考えるでしょうし、それをさ邪魔するような企業側に有利な決まりを許してるところあたり、けんた店長的には悪意を感じてしまうんですよね…。

まああくまでも僕の個人的な意見なのであしからず…(´⊂_`;)

アレルギー症状が改善した例も

知り合いの美容師さんが、ずっと花粉症というかアレルギー性鼻炎が酷かったんですが、コンビニやスーパーのおにぎりやお弁当だけで生活していたのを自炊に変えた途端に、症状が改善したという話があるのです。

恐らく食品添加物がアレルギー症状の引き金になってしまっていたのではないかと推測されます(*´・ω・`)b

植物油脂のせいなのか、それとも他の添加物のせいなのかは定かではありませんが、人によってはそれくらい毒になってしまう場合もあるということですね(;>_<;)

鮭おにぎりの方が脂質が低かった…

成分表を見比べてたら、この店舗では塩おむすびよりも焼塩鮭おにぎりの方が脂質が低かったです(笑)

だったらこっち買う(笑)

添加物には御用心

というわけで今回は少し添加物についての記事を書いてみました。

過去にも添加物について徹底的に調べた記事を書いておりますので、興味のあるかたは是非目を通してみて下さいm(__)m

ではではご閲覧ありがとうございました。

けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました