強力なプレワークサプリの異次元の効果と副作用

サプリメント関係

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。

今回はハードトレーニングには欠かせない相棒の「プレワークアウトサプリメント」について、僕自身が実際に体感している効果と副作用について書いていきたいと思います。

今回の記事はあくまでも僕自身の体感についてであって、科学的な根拠やそういうのは今回は一旦無視します(笑)

けど実際に感じている事ですので間違いではないので、もしもまだプレワークアウトサプリを摂取せずにハードトレーニングしているという方は是非見て頂きたいです。

さて、まず僕が現在摂取しているプレワークアウトサプリは他記事でも既に紹介していますが「shadow x(シャドウエックス)」という恐ろしいネーミングのサプリメントです。

shadow Xの後継品 ザ シャドウを5%OFFで手に入れる-iHerb(アイハーブ)

その他にもクレアルカリンや液体HMBのクリアマッスルなども一緒に摂取していますが、この2つに関してはプレワークサプリというくくりではなく、トレ後にも摂取するものなので今回は書くのはやめておきます。

広い意味では上記のクレアルカリンやHMBもトレ前にも摂取するのでプレワークサプリになるのかもしれませんが、

一般的には”プレワークアウトサプリメント”というと、やはり”カフェイン”や”ベータアラニン”をメイン成分にした物ではないでしょうか。

特に最も重要なのが”カフェイン”だと僕は考えています。

このカフェインには脳の覚醒作用や集中力アップ等の効能があるとされていますが、実際プレワークサプリを摂取するとどのような効果や副作用が身体に起きるのでしょうか。

ちなみに「shadow x」1スクープ(9g)の成分は以下の通りです。

  • calorie 5 kcal
  • total fat 0 g
  • total carbohydrate 1 g
  • protein 0 g
  • vitamin B6 450 mcg
  • vitamin B12 8 mcg
  • folic acid 250 mcg
  • muscle power matrix 3750 mg (beta alanine 2000mg、taurine 1000mg、L-leucine 750mg)
  • muscle pump fusion 2600 mg(L-citrulline 2000mg、betaine anhydrous 600mg)
  • mental focus mind rock 855 mg(caffeine anhydrous 350mg、L-tyrosine 500mg、olive leaf extract 5mg)

色々と筋肉に嬉しい成分が目白押しですな、驚くべきはカフェインの含有量です。なんと1スクープで350mgも入っています。

カフェインに耐性の無い方には少し刺激が強すぎるくらいの強力さになっております。

ちなみに僕も1スクープ飲んでしまうと少し強力すぎて心臓が苦しくなってしまうので、3分の2スクープまでにしています。

さてさてこの強力なプレワークアウトサプリメントを摂取すると、実際にどのような効果が得られ、どのような副作用が出るのでしょうか。

強力なプレワークサプリの凄まじい効果

摂取して5~10分ほどで早速効果を感じ始めます。

カフェインの効能でソワソワし出し、動かずにはいられなくなってきます。口数も増えて落ち着きが無くなる感じです。

指先や肌がピリピリしてベータアラニンフラッシュもしっかり起きます。

ここまでは良くネットでも見かける効能なので別に珍しくもないのですが、もう一つびっくりする効能を感じれるのです。

それが「筋肉痛の軽減」です。

確かにベータアラニンの効能には「筋肉痛の軽減効果」もうたわれているのですが、これほど速効性がある物なのかと本当に驚きました。

この筋肉痛の軽減効果に気がついたのは実はかなり最近で、それまではあまり信じていなかったんです。

しかし最近トレーニングのボリュームをかなり引き上げたため、連日どこかしらに激しい筋肉痛と倦怠感を感じていまして…

それのせいでベータアラニンの効果を強く感じる事ができて気がつく事ができたのでしょうね。

shadow xを飲んで10分ほどで、筋肉痛と倦怠感が嘘みたいにやわらぐのです。

以上がプレワークサプリ、shadow xの嬉しすぎる恩恵です。

この強めのプレワークサプリを摂取してからトレーニングに臨まないと、ハードすぎるトレーニングを行うと意識を失ってしまう場合もあるので絶対に手放せない存在なのです。

さて、ではこれだけ強力なサプリメントならなにか副作用はあるのでしょうか?

強力な効果ゆえの副作用的な影響も…

まず摂取して30分しないうちに”頻尿”が始まります。これはカフェインのせいだと思われます。

ただ個人差があるのですが、僕はトレーニング前に一度おしっこを出しておけば、トレーニング中なんとなくムズムズはしてて尿意は感じるのですが、トレーニング終了までの三時間一度もトイレに行かずに済む事も可能です。

そのかわり一度でもおしっこをしてしまうと止まらなくなってしまいます。なのでなるべくトレーニング終了までおしっこするのを我慢してます。

同じような成分のプレワークサプリを摂取している僕の知人は、トレーニング中もずっと頻尿で数分起きにトイレに行くそうです。

なので個人差があるようですね。

ただ僕はトレーニングが終わってから自宅に戻った後が頻尿のピークです。

もう5分くらいおしっこが止まっては出て、止まっては出ての繰り返しで、5分くらいトイレから出れない事があります。

そのあと一段落してもまた数分すると強い尿意が襲ってきます。

これはカフェイン様の置き土産と言いますか…(笑) まあ副作用の一種になるのでしょう。

ちなみに長年の経験から自分のカフェイン摂取の適量がある程度わかってきたのですが、僕は250mg前後がベストのようです。

350mg摂取してしまうと、心臓が苦しくなってしまってトレーニング効率が落ちてしまいます。

これは本当に個人差があるので皆さんも自分の適量を見つけてください。

shadow Xの後継品 ザ シャドウを5%OFFで手に入れる-iHerb(アイハーブ)

そしてもう一つの副作用が”倦怠感”というか、カフェインの効力が切れた後に強烈なボンヤリ感みたいなのがやってくるのです。

とにかく頭がボーッとします。放心状態ってやつですね。

これはカフェインが切れた事と、ハードトレーニングでの身体へのダメージが同時に襲ってきたためだと思いますが、かなり強烈な倦怠感です。

なのでトレーニング後、自宅に戻った後は「頻尿+放心状態」のダブルパンチです。

まあ副作用と言うほどでもないのですが僕が感じる物はこれくらいです。

長期使用による健康被害等は正直今のところは体感として無いのでなんとも言えませんが、刺激物ですし心臓や胃にはあまりよろしくなさそうな雰囲気はありますね…。

というわけで使用後の尿意と倦怠感と引き換えに、ハードトレーニングを乗り切る集中力と身体機能のブーストを手に入れられるわけです。

これはガチ勢なら使わない手はないですよね!

僕の大好きな芳賀セブンさんの言葉を借りると、「カフェインは体力の前借り」ですが、その歩行は十二分にあると思います。

まだプレワークアウトサプリメントを摂取したことないトレーニーの方は是非一度摂取する事をオススメ致します。

長々とご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました