マッチョになりたいならサラリーマンになれ!

筋肉

こんにちは!YouTuberのけんた店長です!(*^^*)

最近チャンネル登録者数が減ったり増えたりで、やや減りのが上回り、24000人を切ってしまいました!(´⊂_`;)

そのためちょっと落ち込んでいますけど、まだまだめげずに頑張って行きますよー!

さて今日はマッチョになりたい方達に向けて記事を書きたいと思いますので、是非最後までお付き合いくださいませ(*・ω・)

オフィスワークは最強に筋トレ向きの職業!

「筋トレ好き」と聞くと、なんとなく力仕事に向いているんじゃないか…とか、身体を動かす仕事の方が得意なんじゃないか…とか思ってしまいがちですが、

ガテン系、接客業、事務職、営業職、色々な仕事を経験してきた僕が解った事は、「マッチョは間違いなくオフィスワーク向き」だと言うことです。

マッチョが力仕事に向いてないんじゃない!力仕事がマッチョに向いていないんだ!

なぜマッチョがオフィスワーク向きなのかを説明する前に、なぜマッチョは力仕事に向いていないのか、について説明をしましょう!(*`・ω・)

これは見出しの通りですが、マッチョが力仕事に向いていないわけではなく、力仕事がマッチョに向いていないだけなのです。

どういう事かと言いますと、力仕事の現場は、その名の通り力(体力)を使います。

倉庫業、運送業、建築現場、港湾関係、様々な力仕事の現場を経験しましたが、現場によってはかなり身体を酷使する場合もあります。

200kg近い重量物を、足場の悪い建築現場で2人で運ばなくてはならない時もあります。

そんな時に、前日スクワットやデッドリフトなんかで追い込んでいた場合、本当に仕事に支障が出てしまうんです。

僕らトレーニーは、スクワットともなれば立てなくなるくらい追い込むわけで、次の日は階段も掴まりながらじゃないと、乗り降りできないような日もあるのです。

そんな状態で現場で重量物を扱ったりすると、本当に危険なんです。場合によっては事故に繋がりますし、最悪命を落とす事だってあり得ます。

けんた店長
けんた店長

次の日の現場が気になってスクワットで追い込めないとか悲しいもんね…。でもそれが力仕事!現場で足を引っ張ることは許されない!

そもそもマッチョはジム以外で余計な体力を使いたくない

力仕事の職場で働いていると、「マッチョだし重たい物持てると嬉しいでしょ」だとか、「現場は働きながら筋トレにもなって良いだろ」だとか、そういう類いのフレーズを良く言われるのですが、

そもそもの話、筋トレのパフォーマンスが下がるから余計な体力は極力使いたくないし、仕事くらいの軽度の負荷なんぞでは、残念ながら僕らの筋肉は発達なんてしないんだよ!!(°∀°)(笑)

栄養補給が上手くできない

力仕事の現場はオフィスワークとは違い、基本的には常に動いています。

更に力仕事の職場は、やはり体育会系の人間が多く、会社によってはとても古い考えの人間が指揮権を握っている所もチラホラ…(´⊂_`;)

最近は少し働き方も変わってはきましたが、一昔前なんて、先輩が水分とってないのに後輩が水を飲む事なんて、許されるような世界ではありませんでした。

酷い場合だと、朝から晩までご飯も飲み物も取れず、トイレにもいけないようなハードな現場もありました。

こんな環境では、マッチョが絶対に欠かしてはいけない「たんぱく質の補給」なんて、定期的にできるはずもありません…( ω-、)

この点も、力仕事がマッチョに向いていないという理由の一つです。

けんた店長
けんた店長

これは本当に悩みなんですよね…。理解ある現場は少ないから…。

とにかく飲み会が多い(笑)

体育会系の職場はとにかく飲み会が多いです(笑) 

何かにつけて飲みに行きます(笑)

それ自体はさほど悪いことではないのですが、飲みに行くのはやはり仕事が終わった後なので、おのずと時間は遅くなります。

すると睡眠時間は削られ、大事な夜の時間帯に、しっかりとした栄養補給も出来なくなってしまうのです。アルコールは本当にマッチョの大敵なのです。

なぜオフィスワークはマッチョに向いている?

さて、では力仕事に比べて、なぜオフィスワークがマッチョに向いているのか。

それは「事務所はめちゃくちゃ融通が効く」からです。

事務職は体力をまったく使わない

いくつかの会社、いくつかのオフィスでデスクワークを経験しましたが、どの職場でもまるっきり体力を使いませんでした。

といってもそれは当たり前の事で、椅子に座り、机の上のパソコンを叩き、電話が鳴ればハイモシモシと通話をする。

動くタイミングといえば、コピーやファックスをする時と、ミーティングや会議の時に会議室に移動する時くらい。

このように最高に体力を温存できる環境が事務所なのです。すべての体力をジムにぶつけられるのです。キモチー。

けんた店長
けんた店長

仕事中も筋肉を休めてあげられるって最高!

栄養補給し放題

オフィスワークは基本的に自分専用のデスクが与えられます。仕事中はそのデスクの上で1日のほとんどの時間を過ごします。

そうです。常に動きまわっている力仕事とは違い、デスクの上にアミノ酸ドリンクを置いておけば、いつでも気軽にたんぱく質補給が出来てしまうんです。

僕も常に、3本くらいは蛍光色のアミノ酸ドリンクをデスクの上に並べてます。しかもオフィスにはたいてい冷蔵庫もあるので、アミノ酸を腐らせる心配もありません。マッスル弁当も腐らせずに保存しておけます。

しかもドリンク類だけではなく、おやつを食べながら仕事をしたりも可能なのです。ということはプロテインバーもいけますよ。ここは桃源郷かよ。

東京のオフィスには綺麗なお姉さんだらけ

テストステロンブースターかて。

けんた店長
けんた店長

現場にはいないからね…。いても…。

というわけで今すぐ転職!

まあ冗談はさておき、本当に事務職はマッチョに、身体作りにピッタリの職業だと思います。

なのでもしも筋トレに生活の全てを傾けたいという方は、是非オフィスワークに就いてみては如何でしょうか。

ただし、パワハラ、セクハラは力仕事の職場よりも激しめなので、コルチゾールの上昇には気をつけて下さいね。

長々とご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした(*^^*)


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました