会員でも無く、英語力皆無でもロサンゼルスのゴールドジムは使えるのか検証してきました。

カリフォルニア滞在記2020

こんにちは!YouTuberのけんた店長です!今回は少しテンションが上がってる感じを【!】マークで表現してみました(笑)

どうしてもアメリカのジムを使いたい!けど英語が話せない…

実はタイトルにある通り、先日わたくしけんた店長は、念願の海外ゴールドジムに行ってきました。

しかも行ったのは、トレーニング大国アメリカはロサンゼルスの、本場中の本場のゴールドジムです。

今回僕が利用を試みたのは「PASADENA(パサディナ)」という街のゴールドジムで、拠点を置くモーテルから徒歩で10分ほどの距離にありました。

「泊まる所のこんな近くにゴールドジムがあるのか…」と出国前から調べていたのですが、僕は英語力が皆無で、日本でもゴールドジムの会員ではなかったので「そもそも使わせてもらえるのだろうか?」と疑問だったのです。

出国前にこの初歩的な疑問を解消しようと、海外のゴールドジムについて書いてあるブログやホームページを調べまくりました。

英語力皆無でもビジター利用はできるのか?

ですが設備や感想について書いてあるブログはたくさんあったのですが、ビジター利用に関して書いてあるページを見つける事はできませんでした。

なので現地に着いてからも、行っても門前払いされるんじゃないかとかなり不安でした…。

ですが昔から海外のゴールドジムに強い憧れを抱いており、どうしても利用してみたかったので、勇気を出してダメ元で行ってみる事にしました。

調べてみると朝の5時からやってるようだったので、5時ちょうど頃にモーテルを出発し、あたりがまだ暗い中1人で向かっていると、モーテルのすぐ近くの別のジムでも既にベンチプレスをする男性の姿が…

さすがトレーニング大国だなあと感心しつつ歩を進めるとあっという間にゴールドジムに到着しました。

真っ暗で解り辛いですがゴールドジムです

少しドキドキしながら扉をくぐると受付にはコワモテのおじいさんスタッフの姿。そして店内に鳴り響くフリーウエイトの「カコーン、カコーン」という聞き慣れた音。

店内をチラッと見渡すとざっと10人以上既にトレーニングしているではありませんか。なんと素晴らしい光景。

当たって砕けろ作戦

さて感心するのもほどほどに、肝心の利用させてもらえるかどうかをコワモテおじいさんスタッフに聞かなくては…

僕「ハロー ビジター オーケー?」

おじい『HELLO、◯✕△□§※℃$¥%…』

「アー キャナイ… オンリー ユーズ ワンタイム オンリー… オン…」

おじい『OK』

奇跡的に通じたらしい(笑)

するとおじいさんはタブレットを僕に差し出し、メールアドレス、電話番号、住所等を入力して下さいと言いました。それと20ドル。

住所の入力がさっぱりだったので、日本からの旅行者で良くわからないんですが…と伝えると、じゃあ言う通りに入力して、と一文字一文字丁寧に入力するスペルを読み上げてくれました。なんて優しい…

なんだかんだで…

そしてもたつきながらも無事入力が終わり、20ドルを支払うと、受付横のゲートを通してもらい、ついに憧れのゴールドジムのトレーニングエリアへ…!

感動の瞬間でした。10代の頃から雑誌で見て憧れてたあのアメリカのゴールドジムに今まさに自分が居るんだと思うと、とても感慨深いものがありました。

まあ雑誌で見てたのはベニスの1号店だったのですが、そんなこと全然どうでも良くなるくらい感激してしまいました。

と言うわけで、僕のように英語力皆無でも、日本で会員になっていなくても、簡単な情報の入力とビジター料金さえ払えば、海外のゴールドジムは利用ができる事が解りました。

増量中につきカット無し…

この記事が誰か僕と同じような不安にかられている人の役に立てば幸いです。

ちなみに肝心の設備等に関してはまた次の記事で書きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

ベニスのゴールドジムとは違った個性があり、きっとトレーニング好きの方なら喜んで頂ける内容となるはずなのでお楽しみに!

長々とご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。

【中庭エリアがヤバい】ロサンゼルスのゴールドジムが色々と凄かった [1670]
次の記事まで待ちきれない方は動画をどうぞ!(#^^#)

人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました