マッチョの写真は結局カットが全てな件…

筋肉

こんにちは。ユーチューバーのけんた店長です。

最近Twitterを良く見るようになってから度々思う事があるのですが、マッチョたちの写真の良し悪しって”カット”がほとんどの割合を占めるんじゃないかって…。

要は体脂肪率が低くてカットが出ていれば、そんなに筋量がなくてもマッチョに見えてしまうんだなって(笑)

どんなに圧倒的なバルクを手に入れていようと、カットが出ていなければマッチョとは見てもらえないんだなって…(;^ω^)

確かに静止画の世界ではバルクよりもカットですよね。もちろんバルクもあってカットも出ているのが理想ですけども。

ちなみに上記の写真が最も最近の僕の写真なのですが、長年のダーティバルク法での増量により脂肪がたっぷり乗ってしまって、静止画だとあんまりかっこよくないですよね…。

で次にこの写真を見て頂きたいのですが、今からさかのぼる事約3年ほど前の増量し始めの頃の写真です。

もう既に脂肪が乗り始めてますが、こっちの写真の方が腕とかマッチョに見えますよね…。

体重なんて今よりも10kg以上も軽かった時の写真なのになぜかこっちの写真の方が「マッチョですね!」「かっこいいですね!」って言われるんです。やっぱり静止画はカットが出てるか出てないかが物凄く大きいんだなと痛感しました。

今体脂肪率を少しずつ調整してるのでもう少ししたらこれくらいまではシェイプできそうです。とうわけでその時の写真を楽しみにしててくださいね!(#^^#)

けんた店長でした(#^^#)


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました