シークのリフティンググローブでライバルに差をつけろ!

筋肉

こんにちは!YouTuberのけんた店長です(*^^*)

今回は久しぶりに、トレーニングギアについての記事になっております(^ー^)

リフティンググローブ

これまでにも数々のトレーニングギアを紹介してきましたが、今回紹介するのは「リフティンググローブ」というギアになります。

新たな神器はこれだ!!!(#^^#)

これがリフティンググローブです。ブランドは僕のお気に入りのSchiek(シーク)です(*^^*)

Schiek(シーク) リストラップ付リフティンググローブ540 (日本正規品) ブラック Medium

何に良いの?

リフティンググローブは、素手で握るとマメが痛んだりするような、鉄のダンベルやバーベルを扱う時などに活躍してくれます。

10年もトレーニングを続けていると、両手のひらにはびっしりとマメができてしまいます。

素手で高重量のデッドリフトなどを引いてた時代は、良くマメがちぎれて出血したりもしました…。

フリーウェイト以外にもマシンでも使えますし、けっこう万能なやつなんですよ!

リストストラップとの違い

デッドの時の、手のひらの保護ならば、リストストラップでも良いんじゃないの?という意見もあるでしょうが、

リストストラップとの決定的な違いは、押す系の種目にも使えますし、レッグエクステンションの時にもしっかりと上半身を器具と固定してくれたりもします。

なので引く系の種目でしかほぼ使えないリストストラップよりも、幅広いシーンで活躍してくれるのが、このリフティンググローブと言えるでしょう。

ただ、デッドリフトやラットマシンなどの、背中の種目に関して言えば、僕個人的にはリストストラップの方がおすすめです。背中への負荷効率がリストストラップの方が高いと感じる為です。

Schiek(シーク) リストラップ付リフティンググローブ540 (日本正規品) ブラック Medium

指が出てるから便利!

装着するとこんな感じで、指が出た状態になります。そのためグローブを着けたままでも、スマホも弄れますし、ペットボトルのキャップを外したりも出来て便利なのです。

シークのリフティンググローブは超優れ物!

Schiek(シーク) リストラップ付リフティンググローブ540 (日本正規品) ブラック Medium

このリフティンググローブ、ただ手の痛みやマメの潰れ防止になるだけじゃないんです。

なんとシークのリフティンググローブには「リストストラップ」機能までついてしまってるのです!

なのでこれさえあれば背中の種目もしっかりこなせて、一石二鳥なんです!

さすがシークは一味も二味も違いますね!

ぎゅっと手首に巻き付ければリストラップ代わりにもなりますし、まさしく万能ギアですね!

使い分けて賢くマッチョになれ!

僕はジム用には、リストストラップとリストラップを持っていっており、宅トレ用にこのリフティンググローブを買いました!

宅トレとジムで、いちいちギアを入れ換えるのが面倒だと言う人に、めちゃくちゃおすすめです!しかもこれ一つで三役買ってくれるので、ハイパーコスパ良しです!(*^^*)

Schiek(シーク) リストラップ付リフティンググローブ540 (日本正規品) ブラック Medium

というわけで今すぐGET!

早く買うのと、しぶって数ヵ月後に買うのじゃ、ライバルに明らかな差をつけられちゃいますよ!

というわけで今回はリフティンググローブのご紹介でした!

ご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(_ _)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました