【世の中の嘘に惑わされるな】タトゥーと後悔について

タトゥー

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。今回はタトゥーと後悔についての記事を書きたいと思います。

「刺青を入れると将来後悔するよ」

こんなフレーズを聞いた事はありませんか?恐らく一度は耳にしたことありますよね。

僕もこの手のフレーズを今までに嫌と言うほど聞かされてきました。

つい先日も僕のYouTubeチャンネルへのコメントでこんな物がありました。

「40歳を過ぎると、タトゥーを入れた人の多くが後悔しています。」

さて、これらの「タトゥーと後悔」に纏わるコメントは本当なのでしょうか?
本当にタトゥーを入れた人たちは将来後悔する羽目になってしまうのでしょうか?

僕は自分の目と耳で見聞きした事じゃないとあまり信じれないたちなので、今まで僕が実際に関わってきた「タトゥーを入れた人達」の情報のみでお話ししたいと思います。

結論から言うと、僕が関わってきた何百、何千と言う「刺青者」たちの中で、タトゥーを入れた事を後悔している人は、一人もいませんでした。
ただの一人もいなかったんです。

もの凄い人数のタトゥー所持者と関わってきた中で、たったの一人も後悔している人がいなかったんですよ。

なのにネット民(タトゥーアンチ)や常識人達は口を揃えて「タトゥーを入れたら後悔するよ」と言うのです。

僕のようにタトゥーの撮影やイベント等で普通の人よりも何十倍、何百倍もタトゥー所持者と関わってきた人間と、恐らく少数のタトゥー所持者としか関わってこなかったネット民(タトゥーアンチ)や常識人と、どちらの証言の方が信憑性ありますか?

さらにこの僕が見てきた事実を動画で公開すると、タトゥーアンチの人達はこんな事を言ってくるのです。

「それはあなたのまわりのタトゥー好きの特殊なコミュニティ限定での話でしょ。普通の大人たちは後悔している人がほとんどですよ。」

どうしてもタトゥーを認めたくないようです。
そんなに必死になってタトゥーを批判するのは何故なのでしょうか?過去にタトゥーと何かあったのでしょうか。

しかし残念ながらこのチープなアンチコメントに対しても僕には切れるカードがあります。

たしかに撮影やタトゥーのイベントに参加している人たちは「刺青愛好家」という世の中からみたら少し特殊な人たちかもしれません。

ですが僕は数年間のサラリーマン生活や、サービス業に従事している時に出会った、いわゆる「特殊ではない人達」のタトゥー所持者の知り合いも多数いるのです。

中には某有名企業の役職者の方でタトゥーを入れている方や、医師の方、さらにはビックリするようなお堅い職業の方もいらっしゃいます。
そんな人たちのタトゥー所持者でも、後悔しているという人には出会ったことがありません。

関わってきた人のほとんどに「タトゥー入れて後悔してる?」と質問をしましたが、後悔していると答えた人はいなかったんです。

これだけ色々なコミュニティ、色々なタイプの人たちが後悔していないのを実際に見てきた上で、
「タトゥー入れても後悔している人見たことないですよ」と動画で発信しているのに、
毎回のように「いや、私の周りはみんな後悔している」とか「今は良くても将来後悔する」なんてコメントがくるのです。

もちろん広い世界にはタトゥーを入れた事を後悔している人だって少しはいるでしょう。

ただそれってむしろ少数派なのでは?と僕は思います。

僕が実際に見てきたひとつの事実としては、「タトゥーを入れて後悔している人よりも、後悔していない人の方が確実に多い」という事です。

と言うかなんでタトゥーにだけやたら「後悔」というワードが使われるんでしょうか?

世の中のほとんどの事に「後悔するかもしれない」という可能性ってつきまとう物ですよね?

結婚だってそうだし、スポーツだってそう。

タトゥーに対して後悔後悔言っている人って、すべての物事に対して「後悔」を念頭に置いて行動するんでしょうか?

僕はタトゥーに対して後悔って連呼してる人って、ただ単純にタトゥーが嫌いなだけだろって思うんですよね(笑)

それで何となくそれらしい事言ったりして正しいっぽい事を言ってるだけだと思うんです。

恐らく彼らには大した考えや思考などなく、ただ自分の好き嫌いで感情的にコメントしてるだけで、ぺらっぺらの紙みたいに薄い存在なのです。

人が好きでやってる事に、自分の好き嫌いで批判や中傷じみたコメントをする人なんて薄い以外の何者でもないのです。

少し攻撃的な語り口で記事を書きましたが、人の趣味趣向にケチをつけてくる人たちがあまりにも野蛮で程度が低いのでこんな書き方になってしまいました。

ですが本当に毎度毎度彼ら攻撃的なタトゥーアンチの誹謗中傷やありもしない作り話等にうんざりしているので、こちらの少し荒い言葉での反論もどうかご容赦ください。

ただ「タトゥーは後悔しない」と言うのは、あくまでも僕の見てきた「一つの事実」なので、もちろんタトゥーの入れる入れないは自己責任でお願い致します(笑)

と言うわけでタトゥーを入れたいけど後悔を恐れて踏み出せずにいる方、

入れてする後悔よりも、入れずにする後悔の方が多いと思います。

最悪の最悪、消せますから(笑)

というわけで長々と御閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました