【大きな筋肉を作るために】バルクアップに良いこと

筋肉

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。今回は絶賛バルクアップ中の僕が「これは筋肥大に良いな」と思った事を独断と偏見で書いていこうと思います。

まず一番重要な事は”食べる事”

ハードゲイナーの僕がここ一年を振り返って見て、まず一番大切だと感じた事は「食べること」だと思いました。

とにかく良く食べる事。これがまず基本だと強く感じました。

食が細くて食べれない…、という人はまずは「食トレ」から始める必要があると思います。
僕も食が細くてなかなかバルクアップできずに悩んでいたのですが、苦しい食トレのおかげで格段に成長することができました。

昔から良く言いますが、「良いビルダーは良く食べる」というのは本当だと思います。

一度に食べれないのなら、回数を増やしたり、サプリメントで補完する等工夫してがんばりましょう。

第二ポイントは”頻度”

次に大事だと感じたことは、「トレーニング頻度」です。

1部位に週に1回しか刺激を与えない分割法だと、あまり良い成長は見込めません。
効率良く成長させるためには、基本的に1部位に対して週に2回は刺激を与える必要があると考えてます。

発達させたい部位に関しては週に3回以上刺激を与えるのも良いかもしれません。

とにかくパンプさせる頻度を増やして、筋肉に栄養をガンガン送りつけてやりましょう。

たくさん食べて、その栄養を余すことなく筋肉に送り込むのです。

無視できない筋肉の大敵”ストレス”

次に僕が大事だなと感じた事は「ストレスを溜めない事」です。

これ、意外と重要なんです。

ストレスホルモンのコルチゾールが、成長ホルモンを阻害するという事は昔から言われていますが、あながち間違ってはいないと思います。

仕事のストレスで精神的に追い詰められてしまったビルダーがどんどんダメになっていくのを実際に見たことがあります。

ストレスって身体の色々な事に悪影響を及ぼす物なので、なるべくストレスのない生活を心がけましょう。

筋肉の成長に絶対必要な”インフラ”

最後に僕が最近とても心がけているのが、「血行、血流の改善」です。

ボディビルダーにとって「血管」は命だと言っても過言ではないんじゃないか、とも思っています。

その血管の質の向上に努めるのも、バルクアップのために一役買ってくれるんじゃないでしょうか。

トレーニング頻度を増やし絶えずパンプさせ続けることも重要だと思いますが、それにプラスして毎日のお風呂やマッサージ等のケアがすごく大切なんじゃないかなと思います。

特にお風呂がとても大事だと感じています。

トレーニングの日は二度お風呂に入り、マッサージをしながら身体を暖めたりしてます。

あくまでも僕の個人的な体感なのですが、なんだかとても調子は良いですよ(笑)

というわけで僕が実際にバルクアップに良いなと思った事をいくつか紹介しました。
まだまだ他にも細かい事はありますが今回はここまでにしておきたいと思います。

長々と御閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました