【筋肉】ローディングいらず!次世代のクレアチン、クレアルカリンについて

サプリメント関係

真っ青になるほどの効き目(笑)
グルコース(ブドウ糖)

こんにちは けんた店長です。 さて早速ですが上記の画像は前回のプレワークアウトサプリについての記事で紹介したshadow xとグルコースですが、今回は僕がトレーニング前に摂取しているサプリメントをもう一つ紹介します。

スタイリッシュなパッケージデザイン

これです。クレアルカリン! クレアチンの一種です。

クレアチンとは筋肉の成長速度を高めてくれたり筋肉痛を軽減してくれたりパンプ感が得られたりと色々な効果があると言われていますが、簡単に言うと筋肉のパフォーマンスを引き出してくれるサプリメントです。

クレアルカリンを5%OFFで手に入れる-iHerb(アイハーブ)

クレアルカリンってなに?普通のクレアチンと何が違うの?

クレアルカリンは簡単に言うとローディングのいらないクレアチン!

そもそもローディングってなに?という方のために説明しますと、通常のクレアチンの場合、ローディングと呼ばれる期間が必要になります。

ローディングとは体内のクレアチンを増やし、体の中のクレアチン保有量をいっぱいにして、高いパフォーマンスを発揮できるようにするための期間の事です。

ざっくり説明するとクレアチン摂取初期は摂取量を増やし血中のクレアチン濃度を高める。だいたい 1日20g程度のクレアチンを4回に分けて摂取する。1週間ほどそれを続けたら、1日に2〜5gほどの摂取にする。こうすることでクレアチンの筋肉内の貯蔵量は一定レベルとなる…そうです(笑)

僕はこのようにきっちりローディングをするのがめんどくさいので適当に飲んでましたが(笑)

まあ一般的には上記の流れでローディングを行います。

通常のクレアチンは水に溶けずらい性質を持っているそうで、そのために体に十分なクレアチンをためるためにローディング期間が必要となるそうです。

クレアルカリンはこのクレアチンの水に溶けずらいという性質を克服した性質であり、そのためローディング期間が必要ではないそうです。まさに僕のようなマメじゃないトレーニー向きの進化したクレアチンが「クレアルカリン」なのです!

クレアルカリンはローディングいらず!めんどくさがりのトレーニーに最適!

中身のタブレットはこんな感じ

煩わしいローディング期間のいらない夢のようなクレアルカリンですが、また毒々しい見た目のカプセルが出てきました(笑)

なぜトレーニング系のサプリメントはこうも見た目が恐ろしいのか(笑)

僕はこれをトレーニング前に2カプセル、トレーニング後に2カプセル飲んでます。

プラシーボ効果なのかもしれませんがトレーニングレベルの向上とパンプ感を得られている気がします。プラシーボ効果でも感じれれば僕的には成功だと思っているので、悪くないサプリメントだと思います。

まだクレアチン飲んだことないけどローディングとかめんどくさいし気が進まない… ってかたは是非このクレアルカリンをお試しあれ!

クレアルカリンを5%OFFで手に入れる-iHerb(アイハーブ)

けんた店長でした。またお会いしましょう!(*’ω’*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑ブログ更新のモチベーションのためクリックして頂ければとても励みになります(;´・ω・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました