ナチュラルボディビル歴13年の僕から見る【筋トレYouTuberとステロイドについて】

筋肉

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です~!

今回は筋トレYouTuberとステロイド、ドーピングについて少し記事を書きたいと思います。

なぜこのような炎上しそうなテーマで記事を書こうかと思ったのかと言いますと、YouTubeのコメント欄にあまりにも質問が多かった事と、それを動画でやるとなると、本格的に炎上しそうな予感がしたからでございます(笑)

なので本家のYouTubeではなくブログで書くことにした次第です。まあブログでならあまりYouTubeで話せないネタもOKかなと…。

正直な話…

えーと…、以前にYouTubeで筋トレYouTuberとステロイドについて少し語った時に、かなり炎上したので本当はあまり書きたくないんですけども…、

正直な話、有名な筋トレYouTuberのほぼ9割はユーザーだと思います…。

というかナチュラルになんかまるで見えません。

もちろん有名な筋トレYouTuberの中にも「この人はナチュラルっぽいな」という方もいます。あえて名前は挙げませんが確実に存在します。

ただほとんどの方が残念ながらナチュラルには見えないのです。これはナチュラルで10年、15年、20年一生懸命やってるビルダーなら間違いなく誰しもが同じ意見なのです。

成長速度が人間の限界を越えてもはや異常

まずなにをもってそう言いきるのかと言いますと、”人間の限界を越えた成長速度”にあります。

人間の筋肉が付いていく速度には、もちろん個人差はあれど限界というものがあるのです。

ナチュラルビルダーは日々切磋琢磨し、その限界値での成長を目指していくのですが、ユーザーはその限界値をゆうに越えてしまうのです。

これはボディビルを見てるだけのいわゆる”見る専”の方にはわからない領域の話なのですが、ナチュラルで10年以上本気でトレーニングすれば、誰しもが必ず解る事なのです。

見る専の方は「ナチュラル 成長速度 限界」とかでググって頂ければ、ある程度のデータは出ると思います。

これに関しては本来あまり好きな言葉ではないのですが、エビデンスになるようなデータはある程度出ております。そしてそのデータが100%ではないにしても、かなり近いモノはあると思います。

ボディビルは本来、経験年数がつぶさに出る競技。

ナチュラルでボディビルに人生を賭けて、20年、25年やっているような方を何人も知っていて、彼らの一般人にはとうてい想像もつかないような血のにじむほどの努力を間近で見てきました。

その方たちもやはりボディビルをやってない人から見れば、まるでモンスターのような身体をしています。

それは僕らトレーニング歴10数年の中級ビルダーから見ても、物凄い迫力のある身体です。

週に6~7日の激しいトレーニング、そして徹底した食事管理、遊ばず、だらけず、そんな生活を20年、25年、更に凄い人は30年以上続けているのです。

なのにおかしな事に、最近の有名筋トレYouTuberやTwitterでフォロワーを集めてる若い20代のトレーニーが、そんな20年選手達のベテランの筋量を凌駕してしまっているのです。

先ほど記載した通り筋肉の成長速度には個人差はあれど限界というものがあるのです。

20年本気で人生を賭けてやってきたビルダーの筋量を、10年しか本気でやってないビルダーが越えてしまう事なんて、本来はありえない話なのです。

それがボディビルであり、逆に言えば球技や格闘技のようにセンスが無くても努力さえ積み重ねればトップ選手になれるという魅力があるのです。

ちなみにセンスが無くてもといっても、筋トレの上手い下手のセンスや、筋肉が付きやすい付きにくい等のセンスはもちろんありますが(笑)

それでも努力を積み重ねた年数、時間がつぶさに出る競技がボディビルだったはずなんです。

しかし何回も言いますが、そんな積み重ねた努力の時間を、いともかんたんに覆してしまう若いトレーニーがたくさんいるのが、今のおかしな現状です。

トレーニング方法や努力の差なのでは?

この現状を知った上で、それでもユーザーYouTuberのファンは「いや、年数を覆したのはトレーニング方法や努力の差ですよ。」なんて言うのですが、

もちろんトレーニング方法の工夫によっては筋肉が付く速度にも違いはでますし、努力の微妙な差によっても多少は変わってくるはずです。

ただ20年人生賭けてやってる人のトレーニング方法や努力の仕方に、正直そんなつけ入る隙間なんてほとんどありません(笑)

もしもトレーニング歴10年たらずのぼくのような若造が、20年選手よりも少しだけ上手くトレーニングして、少しだけ努力の仕方でも勝ったとしましょう。

それでも倍の速度で筋肉が付くわけなんてないんですよ(笑)

せいぜい5~10%程度の差が埋まる程度だと思います。それくらい本気でやってる人達の日々の努力には差がないのです。そんな余地がないくらい狭い差の中にひしめき合ってるのがアスリートの世界なのです。

そのバランスをいともかんたんに崩すのがステロイド、ホルモン剤などのドーピングというわけですね。

びっくりするのは、最近「トレーニング歴3年です!」とか「トレーニング歴7年です!」なんて言う20代の子が、恐ろしいほどのビフォーアフターの写真を載せたりしているのですが、

いやもうその筋量の付き方と体重の変化、20年選手のそれじゃん…ってツッコミ入れたくなるやつばかりなんですよ(笑)

しかもトレーニング内容が部活に毛が生えたような内容で…(笑)

もしもそれが全て本当の事ならば先天的な遺伝子異常か、なんらかのアンナチュラルなモノの恩恵を受けているかでしょう…。

ちなみに先天的な遺伝子異常で筋肉が異様に付きやすい人を身近で見たことがありますが、その場合すでにガリガリではなくある程度の身体を持っていますね。

なので筋トレ未経験なのに1~3年でガリガリからゴリマッチョに変身を遂げている方は、少し疑いの目を持って見た方が良いでしょう。

筋トレ始めたての1~3年は確かに爆発的に筋量は付く期間なのですが、やはり限界は存在しますし、嗜む程度のトレーニングや始めたての無知な状態ではそんなに簡単に筋肉はついていかないのが本来です。

突然爆発的に筋量が増えるなんて事はナチュラルではあり得ない

さて筋トレのYouTuberの話に戻しますが、誰がとは言いませんが、突然爆発的に筋量が増えた筋トレYouTuberってけっこう見かけますよね?

しかもトレーニング歴が5年、10年を越えているのにも関わらず。

ハッキリ言いますがそんな魔法のようなことは起きません。ボディビルはそんに甘い世界ではありません。

先ほど記載した通り、筋トレ歴1~3年の頃はかなり筋肉は付きやすい時期なのです。特に始めたての1年はびっくりするくらい筋肉が付く事もあるでしょう。

ですが5年、10年とトレーニングを続けて行くと、どんどん筋肉の成長速度はゆっくりになっていくのです。

これは当たり前の事で、人間であるならば誰しもに当てはまる事なのです。そのため5年、10年一生懸命トレーニングをしてきた人が、6年目に急にまた筋量5kg増えた!とか11年目に5kg増えた!なんて事は基本的にはありえない話なのです。

どんなに努力してもせいぜい1~2kg増やせれば良い方なんじゃないでしょうか。24時間体制で全てを筋トレと栄養管理に捧げても、それでも3kgくらいが限界かと思います。

もちろんトレーニング歴5年だろうが10年だろうが、それまでにそこまで筋肉がついてない方なら、5kg、7kgの筋量アップができるかもしれません。

ただある程度の筋量を持っているビルダーならば、トレーニング方法を変えたからといって、急に爆発的に筋量が増えるなんて事はありえないのです。

ちなみにわたくしけんた店長は筋トレ歴が10年を越えたあたりで、24時間体制で筋肉に全てを捧げてみよう!と思い立ち、仕事をやめて友達と遊ぶのもやめて、酒もタバコも全てやめて、

失神したり筋肉が内出血するほどトレーニングしてという生活を2年以上続けましたが、せいぜい一年に3kg筋量ついたかなくらいでしたよ…(笑)

これは僕の遺伝子がしょぼいせいもあるのかもしれませんが、胸を張って一生懸命全力で命賭けてやりました!と言えるレベルに頑張った2年でしたが、ナチュラルの僕にはそれが限界でした。

これで中級者以上のビルダーにとって筋量1kgの重みがどれほどのモノなのかが解っていただければ幸いです。

たいしたトレーニングしてない…

よく筋トレYouTuberが筋トレ動画をアップしており、コメント欄を見ると「これはヤバい…」とか「凄すぎる…」とか、そういった類いのコメントを見かけるのです。

【地獄のトレーニング】なんてタイトルを見ると、なんだかもの凄いトレーニングをしてるっぽい印象を受ける人が多いようですが、ナチュラルで一生懸命やってるベテラン達から見ると、正直そんなにたいしたトレーニングをしてるようには見えないのです。

そりゃそうですよね…。だってたかが10数年ナチュラルでやってる僕ですら「え?こんなんでこんなデカクなれるわけないじゃん…」と言う印象しか受けないレベルのトレーニング内容なんですもん…。本気で20年やってるベテランからみたら笑われて当然です。

いやたしかにその内容でも20年、25年やり続ければデカクはなるだろうけど、そんな強度でトップレベルの身体なんて無理ゲーだよ…って内容ばかりなんですよほんとに…。

ハッキリ言いたいんですが、完全に詐欺ですね。こう言うタイトルにすべきなんですよ、

「この程度の中強度トレーニングを、ドーピングしながらやれば僕らみたくデカクなれます!」

ってね!

やりすぎないからデカクなってる?

常軌を逸したトレーニングをしなければ、常軌を逸した身体にはなれない。

これはジュラシック木澤さんも同じような事を言っていたのですが、僕が13年間の間、失神したり嘔吐したりを繰り返してトレーニングしてきて、辿り着いた考え方です。

筋トレYouTuber(ユーザー)のファンの中には、「逆にけんた店長はハードにやりすぎてオーバーワークになっているからあまり成長しなかったんですよ。」なんてふざけた事をぬかすやつもいるんですよ。

言わせてもらいますが、普通にトレーニングしてても、普通の身体にしかなれません。

これは断言します。長いトレーニング人生の中で数えきれないほどのトレーニーを目の前で見てきましたが、

中程度のトレーニングを10年、20年と続けたところで、ボディビル的に見たらたいした身体にはなれないんです。

同じトレーニング歴20年のトレーニーを比べても、やはりモンスター級の身体を手に入れてるのは常軌を逸したトレーニングをしてきた人でした。嗜む程度のトレーニングを20年続けた人との差はあまりに歴然でしたよ。

だって普通に考えてもみて下さいよ…。もしも適度なトレーニングの方が筋肉がつくんであれば、日本中がゴリマッチョで溢れているはずですよ…。

ジムのおじさん方はみんなゴリマッチョですよ…。でもやっぱりジムで凄い身体してるオジサンは凄まじいトレーニングをしてる人ですよ。

なんとなくトレーニングしてる人でデカイ人なんていまだかつて見たことがないです。

結局ジュラシック木澤さんの言う通り、普通にやってても普通の身体にしかなれないんですよ。

ボディビルはそんなに甘い競技じゃない

というわけで今回は筋トレYouTuberとステロイドについて持論を展開してみましたが、おそらくファンの方からはそうとう敵視されるような内容になってしまいました…(´⊂_`;)

ですが僕は忖度するような相手がいないので、ユーザーにたいしては毎回ボロクソ書いてしまうんです。本来これくらいユーザーなんて叩かれて当然なんですけどね…。

繰り返しになりますが、本来ならばボディビルは5年、10年でトップの身体を手に入れられるほど甘い競技ではございません。

近ごろその常識を覆すような若い筋トレYouTuberの影響で、爆発的にドーピングが増えてしまった事にナチュラルで一生懸命やってる僕らは死ぬほど悲しい想いをしております。

なので一人でも詐欺師に引っ掛からない人が増えてくれればと願い、このような記事を書きました。

正直言ってナチュラルで一生懸命やってるトレーニーは今や皆、まるで事故に遭った被害者のような気持ちです。いや事故ではなく事件ですね。ユーザーは故意ですからね。

それをドーピングを隠し筋トレYouTuberとして活動し続けている詐欺師達に、いやそのリスナーさんたちに少しでも気がついて頂ければと思います。

ではでは長々とご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(_ _)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました