【危険なビオチン欠乏症】ビオチン摂取の重要性。乳酸菌取るなら絶対にビオチンも一緒に摂取しよう!

サプリメント関係

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。今回は意外と知られていない重要成分の【ビオチン】について記事を書きたいと思います。

僕が購入しているおススメのビオチンはこれ。このリンクからだと5%OFF!

ビオチンとは

wikiによると、ビオチン(biotin)とは、ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB7(Vitamin B7)とも呼ばれるが、欠乏症を起こすことが稀なため、単にビオチンと呼ばれることも多い。栄養素のひとつ。古い呼称でビタミンH補酵素R

だそうです。ビタミンB群の一種だそうです。生卵の大量摂取や汚染された空気やタバコ等の影響で稀にビオチン欠乏症に陥る事もあるそうです。

ビオチン欠乏症は、皮膚の構成や生成するビオチンが不足する事で皮膚炎になります。 ビオチン欠乏症になると様々な悪影響が体に現れるそうです。

ビオチン欠乏で悪化する恐れのある症状

  • 顔面周囲の剥脱性皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎
  • カンジダ性皮膚炎(歯周病も含む)
  • 脂漏性皮膚炎
  • 易感染性
  • 神経炎などの神経障害
  • 指の爪の強度不足
  • 糖尿病
  • 腎症(IgA腎症、非IgA腎症)
  • 慢性関節リウマチ
  • 尋常性乾癬
  • 狭窄型狭心症
  • 攣縮性狭心症
  • 掌蹠膿疱症
  • 掌蹠膿疱症性骨関節炎
  • 気管支喘息
  • シェーグレン症候群
  • 全身性エリテマトーデス
  • クローン病
  • ベーチェット病
  • 多発性骨髄腫
  • 強皮症
  • 代謝障害
  • 免疫異常
  • 慢性甲状腺炎(慢性甲状腺機能亢進症)
  • 肝硬変
  • 脂漏性湿疹
  • 落屑性紅皮症
  • 食欲不振
  • 不眠症
  • 痙攣
  • 習慣性流産
  • 不足した状態で妊娠すると、障害児が産まれる確率があがる
  • 乳児や幼児の発達遅延
  • 乳幼児の突然死
  • 小児の全身脱毛
  • 自閉症状
  • 倦怠
  • 低血圧
  • ケト乳酸アシドーシス
  • 有機酸尿
  • 四肢の感覚異常
  • けいれん
  • 運動失調
  • 結膜炎
  • 髪の脱色
  • 疲労感
  • 筋肉痛
  • 嘔吐
  • 結膜炎
  • 精神症状(うつ病、嗜眠、落ち込み、無気力、幻覚、麻痺)
  • 緊張低下
  • 髪の損失
  • etc

ビオチンが欠乏すると様々なマイナス要素が

というわけで上記の項目は某サイトから抜き出した物ですが、とにかくビオチンが欠乏すると様々な健康被害が出るようですね…。

僕は筋肉の良いという事でビオチンを摂取していますが、筋トレをしていない方でもビオチンは摂取した方が良いという事ですね。

ちなみにどう筋肉に良いかと言いますと、ビオチンは糖質のエネルギー代謝のリサイクルに大きな役割を果たしているそうなんです。

脂肪酸やアミノ酸の代謝やDNAの成分の核酸を作るなど、人間の生命維持活動に不可欠な場面で補酵素として働いているそうです。 神経に関係するビタミンとの事です。

日々ビオチンの摂取をしていますが、大量に摂取しても尿によって排出されるため過剰摂取による副作用もないようです。

僕が購入しているのは、お馴染みアイハーブで独占販売しているLAKE AVENUEのサプリメントです。

LAKE AVENUEのビオチン購入はこちらから。このリンクからだと5%OFFになります!

一粒で5000mcgのビオチンを含有しており、一粒で十分すぎる量のビオチンが摂取できます。

LAKE AVENUEのサプリメントはビタミンDの記事でも紹介しましたが、非常に安価で尚且つ成分量が多いので、とても重宝しております。

というわけでまだビオチンを摂取していないという方は是非アイハーブで購入してお試しくださいね。

Amazonでも売ってますのですぐにビオチンを試したいという方はこちらからどうぞ。すぐに届きます

というわけでご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。

このリンクからですと全商品5%割引になります。アイハーブでお得に商品を探しましょう
人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました