【女性必見】ダイエットの大きな勘違いについて

ダイエット

こんにちは。YouTuberのけんた店長です。今回は多くのダイエッターが勘違いしている事について記事を書きたいと思います。

まずダイエットに関する勘違いで一番多いのが、体重の増減に関する勘違いです。

体重の減少に惑わされてはいけない

良く食事制限ダイエットを始めてすぐの人が、「2日で2kg痩せた!」なんて言ってるのを聞きますが、残念ながらそれは脂肪が2kg減ったわけではありません。

なぜなら脂肪を1kg落とすのに必要な消費カロリーは、若干の個人差はあれどだいたい7200kcalと言われております。ということは2日で2kg痩せるには、約14400kcalのカロリー消費が必要になります。

食事制限以前に2日間で14400kcal以上摂取していた方なんているのでしょうか。TVに出ている爆食タレントくらいですよね…。

普通の人ならば例え絶食したとしても、食事制限だけで2日で2kgの脂肪を落とすのは不可能なんです。

なのでこの「たった数日で体重が◯◯kg減った!」というのは、脂肪が消費されて“痩せた“のではなくて、ただ体重が“落ちた“だけなんです。

ではなぜ食事制限を始めたての頃って、たったの数日間で数キログラムもの体重が落ちるのでしょうか。

その理由は胃や腸の中の内容物が抜けたからです。人間は毎日排便や排尿により数キロ分の内容物を体外に排出していますので、その分の重さが減って体重計に表れただけにすぎないのです。

もちろん食事制限をする前も、排便排尿は起きていますので、胃や腸の内容物は抜けてます。ですが排出した分を食事から摂取してしまっていたので体重的には変わらなかったのです。出た分入ってきていたんですね。

ですが食事制限によりその入ってくる分が極端に減り、結果その内容物の減少分体重が減ったという事なんです。

この体内の内容物量の変化のみの体重の減少は、食事制限をやめれば元に戻ってしまうので痩せたという事にはなりません。

もちろん食事制限により摂取カロリーを減らす事は、長期的に取り組めば脂肪の減少にも繋がりますので、食事制限を否定しているわけではありません。ですが始めて数日で数キログラム痩せるというのは大きな勘違いだと言う事だけ記しておきます。

ではダイエットに有効な方法は?

失敗しないダイエットの方法として僕が多くの人に進めているのが、まず軽い食事制限です。“軽い“というのが重要だと考えていて、僕は極端な食事制限は絶対にオススメしません。

なぜなら極端な食事制限は、継続する事の難易度の高さ、筋量の低下などが大きな問題だと考えているからです。

絶食や過度の糖質&脂質の制限をあなたは一生続けていけますか?

   

結果にコミットする系の某パーソナルジムのような2ヶ月間の厳しい食事制限をやめた後はどうなりますか?

元の食事に戻せば簡単に体重も脂肪も戻ってきます。俗に言うリバウンドってやつですね。その厳しい食事制限を一生涯続けていけるストイックな方には何も言うことはありません。

ですが大抵の方は挫折します。2ヶ月間あんなに厳しく頑張ったんだから…と2ヶ月後には食事制限を解除してしまうのです。

一旦摂取カロリーが減ってもまた摂取すればすぐに脂肪は戻ります。痩せるのは大変ですが太るのは簡単ですからね…。

なので僕はやはり食事制限をするならば、長期的に続けられるような「軽めの食事制限」を断然オススメ致します。

だいたい1日300~500kcalの摂取カロリーを減らす程度の食事制限です。これなら少し努力すれば続けられるはずですので、長期的に取り組む事ができるからです。

一番のダイエット法は消費カロリーの引き上げ

さて、ここまで食事制限について書いてきましたが、やはり僕が一番オススメしたいのは「筋トレによる消費カロリーの引き上げ」です。

ダイエットにはある程度の食事制限は必須ですが、更に大事なのがやはり「運動」なのです。

痩せにくい人の理由には、腸内環境の問題や遺伝子的な体質の問題ももちろんあるのですが、筋量が少ない事でカロリーを消費しにくい身体になってしまってる事も大きな原因の1つとして上げられます。

食事制限をしただけでは筋量は増えませんし、やはり筋トレをする事が必要なのです。

筋肉の量が増えればそれだけエネルギーを使う量も増えます。筋肉を動かすにはカロリーというガソリンが必要なのです。

そのため僕らボディビルをやっている人間なんかは一般人よりも遥かに筋量が多いので、ただ歩いているだけでも大量のエネルギーを消費します。それこそただ立っているだけでも人より多くのカロリーを消費してしまうのです。

まさに太りにくく痩せやすい身体ってやつですね。なので普通に食べているだけだとどんどん痩せていってしまうんです。これってダイエッターにとっては理想的な体質だと言えませんか?

ボディビルダーみたく異質な筋量をつけろとは言いませんが、やはりある程度の筋量があった方が確実にダイエットがしやすくなるんです。

なので僕は食事制限だけではなく、筋トレや運動も並行してやっていくダイエットを強く強くオススメ致します。

最初にも書いた通り体重の増減は胃腸の内容物や水分量によっても日々変わりますので、あくまでも目安程度に留めて、体型の変化を指針にしてダイエットに取り組みましょう。

日々自分の体型の写真を撮影しておくと数ヶ月経った時に、「こんなに変わったんだ!」とモチベーションアップに繋がりますよ(*^^*)

というわけでご閲覧ありがとうございました。けんた店長でした。

   


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました