体脂肪調節期の3ヶ月目の途中経過報告!

筋肉

こんにちは!YouTuberのけんた店長です(*^^*)

今回の記事は少し短め!約3年間のダーティバルクアップ期間を終えた、わたくしけんた店長の、体脂肪調節期の途中経過報告になります!

体脂肪調節期は減量期ではない

一応始めに言っておきますと、僕のなかで「体脂肪調節期」とは、「減量期」とは別物で、

あくまでも減量に入る前の調節期間であって、絞りきるのは減量期に入ってからです(*・ω・)

3年もダーティバルク法をやったために、余分な体脂肪がかなりついてしまったので、「それを減量前にある程度落としやすくしておこう」という期間です(*^^*)

理想は筋量を一切落とすことなく、食べながら痩せることです。目標的には一年間で体脂肪率マイナス2~3%ほどです。

調節期に入って3ヶ月目

さて調節期に入ってからこの記事を執筆している時点で3ヶ月になります。

まずは調節に入る前の一番デブデブな写真を見ていきましょう…。

これは3ヶ月前の写真ではなくもっと前のダーティバルクまっさかり中のですが、まあさほど調節直前と体脂肪的には変わらないくらいです。(調節期直前の写真がなかったため…)

では次に最近の写真をば!

ついこの前のYouTubeの撮影の時のスクショになります(笑)

絞ってないとあんまり自分の写真を撮らないのでこんなのしかなくてゴメンナサイ( ̄▽ ̄;)(笑)

アングルも違うのでわかり辛いと思いますが、明らかに一番デブの時からみれば体脂肪は落ちてきたと思います。

写りかたのせいで腕の左右差がすごいですが気にしないでください…(笑)

どうでしょう!前腕も少しずつカットがもどってきました(*^^*)

目指すはこのカットとバスキュラリティ

とはいえまだまだデブデブなので、このまま筋量落とさないように、摂取カロリーを落としすぎずにゆっくり調節していきたいと思います。

あと9ヵ月後には減量に入るので、それまでにあと2%減を目指します。とはいえ今の感じだとあと3%くらいは落とせそうな予感がします。

調節期の最後には下に載せた写真の時くらいまでは落としておけたらベストです(*^^*)

これくらいまでは減量入る前に調節する予定なので、9ヵ月後をお楽しみにです!

また3ヶ月後に途中経過報告をしますね(o^O^o)

食事内容等の調節方法はYouTubeでアップした後にブログ記事にもする予定です(*^^*)

痩せるのは簡単、筋量維持して痩せるのは難しい!

僕らボディメイカーにとって、正直脂肪を落とすことはさほど難しい事じゃないんですが、筋量をしっかり維持しつつ脂肪だけを落としていくのはけっこう難しいので、

それを実現するために、食べながら痩せるという方法が必要になります。

そうするとやはり短い期間で絞るよりも、半年~1年ほどの長い期間をかけ落としていくのがベストなんじゃないかなと、けんた店長的には考えています。

というわけでご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(_ _)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました