MDCアパレルはこちらからGETできます

40kgだった僕のクソガリ脱出法 part.2

筋肉

こんにちは!生涯ナチュラルトレーニーのけんた店長です(*^^*)

今回のナチュラルボディビル研究所は、前回に引き続き【40kgだった僕のクソガリ脱出法】をお送りしたいと思います~!

なので今回はクソガリ脱出法のpart.2になりますね(*^^*)

効かせるトレーニング

クソガリを脱出するうえでとても大事だと感じることは、『効かせるトレーニング』を心がける事です。

↑MAXばかりに挑戦し、扱えないような重量をチーティング全開でブン回してトレーニングしていた頃の写真です。

もちろん食事もあまり上手くいってなかったのもありますが、トレーニング方法もあまり筋肥大には適していなかったと思っています。

↑摂取カロリーの見直しと、しっかり筋肉に効かせる事を意識してトレーニング方法を見直した結果がこれです。

だいぶ時間もかかりましたが、クソガリを見事に脱出できたんじゃないかと思います。

まずは最強バルクアップサプリを飲む!


MUSCLETECH CLEAR MUSCLE HYPER(HMBサプリメント 『マッスルテック クリアマッスルハイパー』日本国内製造品)

まずこの最強バルクアップサプリのクリアマッスルを毎日飲む。これはクソガリ脱出法に欠かせない儀式ですね(*^^*)(笑)

けんた店長率いるボディビルチームMDCのメンバーのほとんどが愛飲する素晴らしいサプリメントです!


MUSCLETECH CLEAR MUSCLE HYPER(HMBサプリメント 『マッスルテック クリアマッスルハイパー』日本国内製造品)

思いきって使用重量を下げる

効かせるトレーニングを行う上で大事なのは、使用重量を下げる事です。

無理なフォームやチーティングを使って、MAXギリギリの重量を無理やり上げるよりも、思いきって使用重量を下げ、しっかり筋肉に効かせる事を意識して行うトレーニングに切り替えるわけです。

ジムだとどうしても見栄もありますし、自分の上げられる限界の重量でトレーニングを組みがちですが、グッとこらえていつもの40%減くらいの重さにしてみましょう。

そうすることで筋肉の動きをしっかり意識する余裕が生まれますし、なにより純粋に筋肉のみでウエイトを上げるという事を心がけられるのです(*^^*)

重さの追求

クソガリを脱出するための3つ目の大事な事は、『重さの追求』です。

前項では『思いきって使用重量を下げよう』なんて書いたくせに、今度は『重さの追求』って矛盾してるんじゃ…

と思った方もいらっしゃるかと思われますが、もちろんしっかり効かせる事を意識できる重さという前提で、その上で重さの追求をしていきましょうという事なのです(*^^*)

やはりいくら効かせる事を意識できる重さといっても、ずっと5kgのダンベルでアームカールをやってて良いのかと言えば、もちろんそうじゃないですし、

どんどん身体のレベルが上がっていっているのに、ずっと5kgのダンベルでトレーニングプログラムを組むなんて事は、どう考えたってナンセンスですからね( ̄▽ ̄;)

やはり効かせる事は第一に意識しつつ、その上でしっかりと使用重量の追求をしていかないと、効率的な筋肥大の効果は得られないと思います。

トレーニング頻度

クソガリを脱出する上で大事だと感じた事に、『トレーニング頻度』があります。

僕がとても効果を実感したのは、1部位に対し週に2回以上刺激を与える事です。

例えば、胸は月曜日と金曜日、背中は火曜日と土曜日、というような感じで一つの部位に対し週に何度も刺激を与えてあげるのです。

人によって回復の速い部位と遅い部位があるので、速い部位に関しては週に3回刺激を与えても良いんじゃないかと思います。

僕の場合は大胸筋の回復が異常に速いので、通常ですと週に3~4日は大胸筋に刺激を与えてます。

トレーニング以外のストレス

クソガリ脱出法の最後に、『トレーニング以外のストレスの緩和』を挙げておきたいと思います(*・ω・)

これは冗談ではなく、ストレスはかなり筋肉に良くないんです。

仕事のストレスでめちゃくちゃバルキーだったトレーニング仲間が萎んでしまったのを何度か見ていますし、ストレスと筋肥大は密接に関係しているのは間違いないです。

トレーニング以外のストレスをなるべく無くすように心がけて生活をするのがベストなので、しっかり息抜きや休息をとり、心に優しい日常生活を送りましょう(*^^*)

まとめ

というわけで今回は、クソガリ脱出法part.2をお送り致しました(*^^*)

僕もまだまだ修行中の身なので、皆様も何かクソガリ脱出法ありましたら教えて下さいね~!(*^^*)

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑ブログランキング参加中です(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました