スポンサーリンク
SNSschool
☝️本気で社畜を抜け出したい人募集中☝️

スポンサーリンク

【筋肉コラム】~ベンチプレス何キロ上がったらマッチョなの?~【ナチュラルボディビル研究所/フィジーク】

筋肉コラム

ナチュラルトレーニー、筋肉マニアの皆様こんにちは。

MDCバーベルクラブの代表、生涯ナチュラルトレーニーことナチュラルチェストモンスターけんた店長です。

今回のナチュラルボディビル研究所は、【筋肉コラム】シリーズの記事をお送り致します。

今回の筋肉コラムは、筋トレしてるトレーニーが気になる「ベンチプレス何キロ上がったらマッチョなの?」についてです。
是非最後までお付き合いくださいね。

ベンチプレス

「ベンチプレス何キロ上がればマッチョ?」という問いに対する答えは、単純に特定の重量に達するだけではなく、体型、筋肉の分布、遺伝的な要因なども考慮する必要があります。

マッチョの定義は主観的であり、人によって異なります。

しかし今回は一般的な目安を提供します。

ベンチプレスの重量は、個人のフィットネスレベルや目標に合わせて異なります。以下は、一般的な段階的な目安です。

  1. 初心者: ベンチプレスで体重の半分程度を持ち上げられることは、初心者にとっては良いスタートです。例えば、体重70キロの人ならば、35キロを持ち上げることを目指します。
  2. 中級者: ベンチプレスで体重と同じくらいまたはそれ以上の重量を上げられるようになると、中級者と言えるでしょう。70キロの人なら、70キロ以上を目指します。
  3. 上級者: マッチョと見なされるためには、ベンチプレスで体重の1.5倍以上の重量を上げることが求められるかもしれません。体重70キロの人なら、100キロ以上を目指します。

しかし、マッチョになるためにはベンチプレスだけでなく、全身のトレーニング、栄養、休息、継続的な努力が必要です。また、個人の目標や体型に合わせてフィットネスプランをカスタマイズすることも重要です。

最も重要なことは、健康的で持続可能な方法でトレーニングを行い、自分自身が満足する体型や健康状態を追求することです。他人と比較せず、自分の進歩を楽しむことが大切です。






コメント

タイトルとURLをコピーしました