最強のトレーニングドリンク紹介!「XTEND」+α

サプリメント関係

こんにちは。ダーティバルカーけんた店長です。今回は僕が長年愛飲しているトレーニングドリンクをご紹介致します。

トレーニングドリンクとはワークアウトの最中に飲むドリンクの事です。僕は一日にジムで3時間ほどトレーニングをするので、しっかりと栄養を補給できるトレーニングドリンクを飲みながらじゃないと、カタボリック状態に陥る可能性やカロリーや糖質不足になりトレーニングメニューをやり切る前に力尽きてしまう可能性があるのです。

※カタボリック…筋肉が分解される事。栄養が枯渇した状態でトレーニングをするとこの状態に陥る可能性がある。

XTEND

まずは表紙の画像にもなっている「XTEND」です。これをまず1スクープ入れます。XTENDからは主にBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)の摂取を目的にしています。それとシトルリンマレート。

XTENDのGREEN APPLE 味

1 Scoop(13.26g)でビタミン B6が640mcg、ロイシン3500mg、グルタミン2500mg、イソロイシン1750mg、バリン1750mg、シトルリンマレート1000mgが摂取できます。

エクステンドを5%OFFで手に入れる-iHerb(アイハーブ)

しかもシュガーもカーボも0gでカロリー0の優れものです。

ただ一つ注意なのがXTENDはフレーバーによって若干成分が違うので味だけで選ばないようにしましょう。

XTENDに更に何種類かのサプリメントを混ぜていきます。では何を混ぜるのかを紹介していきます。

GLUCOSE(ブドウ糖)

グルコース

グルコース(ブドウ糖)です。これがとても重要な役割を果たしてくれます。

「え?ブドウ糖って炭水化物でもあるんじゃないの?」

そう思った方もいると思いますが、その通りです。このグルコースは糖質なので炭水化物の一種です。なのでこのグルコースは100gなら100g全てが炭水化物という事になります。

「トレーニングするのになんでわざわざ炭水化物を摂取するの?炭水化物ってボディメイクの敵みたいなイメージなんだけど…」

そう思った筋トレビギナーさんもいらっしゃるかと思います。

なんだか炭水化物と聞くと「太る」「体に悪い」「トレーニーはなるべく炭水化物を避けなければならない」

こんな風に勘違いされてる方が多いようですが、これは大きな間違いです。

まあ詳しくはまた他の記事で書きますが、糖質は筋肉を作る上でとても重要な役割を果たしてくれるのです。そしてなにより糖質不足になるとハードトレーニングはやり切れません。力尽きてしまうのです。

そのためにトレーニングドリンクにブドウ糖を混ぜています。もちろんトレーニング前にも摂取しています。

ブドウ糖は吸収も早いので優秀な糖質です。

EAA

みんな大好きEAA

そしてご存じEAAです。EAAはBCAAで摂取できないアミノ酸を補給するために入れてます。これに関しては今や説明するまでもないですね。説明すると長くなりますし(笑)

「EAAなんて効果ねえよ」なんて言う方もいらっしゃいますが、効果のないアミノ酸なんて存在しませんよ。短期間で体感がないからといって「効果がない」だなんて簡単に言ってはいけないと思います。

ARGININE

arginine

前回の記事で紹介したアルギニンです。主に血管拡張作用目的でドリンクに入れています。プレワークアウトでシトルリンを摂取しているので相乗効果があれば良いなあと(笑)

XTEND(BCAA、グルタミン)+ブドウ糖+EAA+アルギニン=けんた店長オリジナルトレーニングドリンク

というわけでこれで僕のおススメトレーニングドリンクの完成です。

XTEND以外の分量は付属のスプーンの3~5倍ほど入れています。ブドウ糖に関してはその日のトレーニング強度を見て調整しています。

エクステンドを5%OFFで手に入れる-iHerb(アイハーブ)

皆様も是非自分に合ったオリジナルのトレーニングドリンクを作ってみてはいかがでしょうか。僕のオリジナルドリンクも是非試して見て下さい!

味は保証しませんが(笑)


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新の励みになります(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました