ナチュラルボディビル男子のお手軽バルク飯

筋肉

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です!

今回のナチュラルボディビル研究所は、高たんぱく質で美味しくて、しかも簡単に作れちゃうという、料理が苦手なトレーニーにおすすめなバルク飯をご紹介致します~!(#^^#)

料理が苦手…というかめんどくさくてほぼレンチンしかできないワタクシけんた店長が、実際に普段自分で用意して食べているバルク飯なので、どなたにでもおススメですよ~(‘ω’)ノ

そぼろ納豆

最近の一番のおすすめはコレです!(#^^#)

鶏そぼろ納豆ご飯です~!

もう見た目と名前そのまんまのバルク飯です(笑)

200gの白米に、納豆2パックと業務スーパーで買った鶏そぼろをかけただけの料理です(‘ω’)

けんた店長
けんた店長

ただの納豆ご飯に鶏そぼろかけただけなので、

これを料理と呼んで良いのかは謎ですが…(笑)

納豆は味や粒の大きさの好みよりも、安くてたんぱく質が1gでも多い物をチョイスしております。

これだけだとせいぜい25g程度のタンパク質なので、たまごの味噌汁でたんぱく質をプラスしてます。

改良版・ネオそぼろ納豆

こちらは先ほどのそぼろ納豆の改良版です(笑)

白米200g、納豆2パック、鶏そぼろ適当は変えてないのですが、そこにツナ缶を1缶プラスしております。

けんた店長
けんた店長

すげえ臭いなんだぜ。

改良前のそぼろ納豆は、やはりたんぱく質の含有量が気持ち少な目でしたので、たまご味噌汁などで補っておりましたが、味噌汁をこしらえるのも面倒ですし、やはりなんと言っても使う食器が増えるとその分洗い物の手間が増えるので、1ボウルで収まるようにツナ缶をぶち込みました(#^^#)

これで40g弱はたんぱく質が取れますし、基本白米に具を乗せるだけなのでレンチンすら必要ないので本当にお手軽に食べれちゃいます!(#^^#)

唯一の難点は、ツナ缶の缶の処理が意外と面倒なことです(笑)

これはまだまだ改善の余地がありそうですね!

YouTubeのリスナーさんからは「生卵をプラスすれば良いのでは!?」とコメントを頂きましたが、けんた店長は大の生卵嫌いなので却下です(笑)

トレ後はこれ!バルクもち

こちらは、けんた店長のジムトレ後の定番糖質源である、通称『バルクもち』です(#^^#)

切り餅2つをレンチンで温めて、そこに業務スーパーで買ったあんこと、少々の砂糖を入れて完成です。

あんこが無いときは砂糖にほんの少し醤油を垂らしてみたらし風にしたり、砂糖にピンク岩塩を入れて少し甘じょっぱくしてみたりして食べています(#^^#)

けんた店長
けんた店長

レンチン前にすこしお餅を濡らすのが、

美味しく食べるコツ!(#^^#)

けんた店長のジムでのトレーニングは、酷いときは失神や内出血をするほどハードに追い込むため、ジムから帰宅するとヘロヘロなのです(;´・ω・)

なのでプロテイン山盛りとこのバルクもちを食べて、たんぱく質&糖質をドカンと補給して筋肉に栄養を送り込んでいます(#^^#)

で、その後は屍のように昼寝するというのが休日のルーティーンです(笑)

よく鍛え、よく食べ、よく眠る!DOG LIFE!

マッチョになるコツは犬のように生きる事だ!!(笑)

鶏ハム弁当

これは平日の職場でのランチ用の鶏ハム弁当です(#^^#)

炊飯器や鍋などで低温調理した鶏胸肉を、適当に切ったうちの150gほどを、これまた白米150gの上に乗せてます。

そこに低カロリーマヨネーズを5g、醤油を2g入れて美味しくします(笑)

減量期に入ったらこのマヨネーズと醬油は無くなります(‘ω’)

タイム イズ マッスル

というわけで今回は、けんた店長が実際に食べているバルク飯をご紹介致しました!(#^^#)

タイム イズ マネー、時は金なりとはよく言ったものですが、僕たちボディビル愛好家にとってはタイム イズ マッスル、時は筋肉なりです!(笑)

時間はとても大切なので、なるべく調理の手間や洗い物の手間を減らして、その分トレーニングの時間や筋肉の修復やケアの時間に当てましょう!(#^^#)

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑ブログランキング参加中です(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました