初心者もベテランも背中の筋肉は懸垂で造れ!

筋肉
スポンサーリンク

こんにちは!生涯ナチュラルトレーニーのけんた店長です(*^^*)

今回もマッスルでマッチョでパンピングな記事をかいていきますよ~!

懸垂

頭上のバーを握り、身体を引き上げる。

この超シンプルなワークアウトは、長い長いトレーニングの歴史と共に、今日まで多くの人の筋肉の成長に貢献してきました。

筋トレ初心者の頃は公園やジムで良くやった人も多いと思いますが、トレーニング歴が長くなると、フリーウエイトやマシンでのトレーニングにシフトしてしまい、懸垂をやらなくなってしまう人も多いようなのです(*・ω・)

初心者からベテランまで懸垂は有効

パーソナルで教えてる生徒さんからも、「けんた店長みたくボディビル系のトレーニングが長い人も、懸垂なんてまだやるんですか?」なんて聞かれることもあるのですが、

懸垂ほど完成されたトレーニングはないんじゃないかと思うほどに、初心者から上級者まで、男女問わず取り入れた方が良いワークアウトだと考えています。

20年以上の選手も取り入れてる!

当ブログで何度か紹介したベテラントレーニーのT-FLEXさんも、いまだに懸垂をトレーニングに組み込んでいます。


WASAI(ワサイ) 懸垂 懸垂器具 懸垂マシン ぶら下がり健康器【高さ203cm/コンパクト】筋肉トレーニング 背筋 腹筋 大胸筋 懸垂バー チンニングスタンド MK301 (黒)

国内外で入賞経験のあるフレックスさんが懸垂を取り入れてるって言うのは、懸垂が優れたワークアウトであるという事の、かなり説得力のある証拠だと思います(*^^*)

日本は懸垂できる公園が少ない…

懸垂は最強の自重ワークアウト!

…とは言ったものの、日本には高い鉄棒のある公園はかなり少ないのが現状なのです(´⊂_`;)

僕も探したのですが、今住んでいるマンション近所の公園は全滅でした(笑)

公園は今や子供だけの遊び場ではないし、日本のスポーツ庁もっと力いれてくれ~!

懸垂マシンを買おう!

というわけで一番の解決方法は『自宅に懸垂マシンを買う事』です(*^^*)

僕の3畳ほどしかない宅トレスペースにすら、ベンチプレスと懸垂マシンが置けましたし、意外とどこの家にも置けるはずです(*^^*)

けんた店長の超狭ホームジムの記事はこちら

家で気軽に懸垂ができるのなら、これほどお手軽で素晴らしい事はないですからね(o^O^o)

懸垂で分厚くて広い背中を手に入れよう!

というわけで今回は懸垂について少し記事を書いてみました!

本当に優れたワークアウトなので、ぜひ懸垂を取り入れてみてくださいね!(*^^*)


WASAI(ワサイ) 懸垂 懸垂器具 懸垂マシン ぶら下がり健康器【高さ203cm/コンパクト】筋肉トレーニング 背筋 腹筋 大胸筋 懸垂バー チンニングスタンド MK301 (黒)

ではではご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑ブログランキング参加中です(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました