小食けんた店長が3年間のダーティバルクに挑戦!なに食ってデカくなった!?

生涯ナチュラルビルダーけんた店長のトレーニング日記

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です!

今回は超小食のわたくしけんた店長が、食って食って食いまくるダーティバルク法に挑戦し、見事3年間やりきった食事法に関する記事になっております(#^^#)

3年間でどれだけ大きくなれた!?

さてまずはダーティバルクを取り入れ始めのけんた店長を見ていきましょう!

もう当ブログではお馴染みになっているこの画像です(笑)

この頃も増量しようと頑張っていたのですが、リーンにやりすぎていたせいかあまり大きくなれなかったんですね~(-_-;)

そしてこれが3年間のダーティバルク期間を終えて少し脂肪を落とした時の写真です。絞り切ってないのでまだまだ脂肪たっぷりですが、かなり筋肥大にも成功しました!(#^^#)

さて女子並に食べれなかったけんた店長はいったい何を食べて大きくなれたのでしょうか?

元々は朝からお米を食べると舌が胃酸で黄色く染まってしまうほどの胃弱男だったので、ダーティバルク法を取り入れ始めた当初は本当に苦しかったのですが、様々な工夫を凝らした結果、無事に三年間という長期間のダーティバルク法を終える事ができました。

何を食べて大きくなった!?

一番よく使ったのは【お鍋】です(#^^#)

力士のちゃんこ鍋を参考に、お鍋にナベの素とたっぷりの野菜やお肉を入れてとにかく食べる!

苦しくなってもお鍋の水分で流し込めるので、ドライな物を食べるよりもかなり楽でした(#^^#)

さらに具材が少なくなってきたらシメのお米or麺を投入です!

これで更なる炭水化物をGETできます。ただこのシメに胃が慣れるまでにはかなりの時間がかかりました…。

ですが食べると決めたからにはとにかく一生懸命食べようと思い、ナベの素の味を変えながら飽きないように食べまくりました!

フレーク作戦

次に良く食べたのが、【フルーツグラノラ】です(#^^#)

これは良くコストコで大きいやつを買ってました。色んな栄養素を取れるのにかなり食べやすくて、手軽にカロリーが取れるので重宝してました。

牛乳を多めに入れて食べると、苦しくなっても流し込めるのでけっこう食べれるんです!これはお鍋と同じ流し込み作戦ですね(笑)

プロテインがぶ飲み作戦

まあやっぱりいくら食トレしてもですね、元々超小食の男ですから、大食いの友人に比べるとまだまだ全然食べれないんですよ。

なのでどうしてもサプリの力を借りてしまうんですね~(笑)

というわけで朝、昼、晩自分なりに一生懸命食べるのにプラスして、毎日60gのプロテインを一日3~4回飲んでいました。

これだけでもかなりのタンパク質量になりますね(#^^#)

やっぱり胃弱のけんた店長には粉物が一番しっくりくるんですね…(笑)

消化剤作戦

さてお鍋もグラノラも、一度に大量に食べると胃弱の僕はどうしても胃部膨満感と吐き気に襲われます。さらにそこに胃に来る筋トレ用のサプリなども飲まなくてはいけないのでとっても大変だったんです。

そこで強い味方になってくれたのが消化剤です(#^^#)

消化剤と言っても僕が消化剤に使ってたのは普通に市販されてるキャベジンです(笑)

ボデイビルの先輩からはワカモトというサプリをすすめられましたが、僕は昔からキャベジンを愛用していたのでそのまま使用しました!

飲むのと飲まないのじゃだいぶ変わりますね。エビオスもたんぱく質補給がてらガブ飲みしてましたね(‘ω’)

で腸も弱い僕は良くお腹を下すので、ビオフェルミンなどの整腸剤も併用してました。

ちなみにキャベジンは今でもチートデイの時には外出先に持って行ってます(笑)




意地と根性で乗り切ろう!

というわけで今回はダーティバルク法について少し記事を書いてみましたがいかがだったでしょうか。

小食の人にとってたくさん食べるのはかなり苦しいですが、もしもやるのならば維持と根性で乗り切りましょう!(#^^#)

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました