【リアルフードの大切さ】サプリのみ生活をしたら大変な事になった…

筋肉

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です!

今回はリアルフードの大切さについて少し記事を書きたいと思います(*・ω・)

1週間以上も固形物を抜く生活

先日も記事にしましたが、親知らずの手術をしたせいで腫れに腫れまして、炎症が酷くて口が動かなくなり、食べ物が噛めなくなってしまいました。

親知らず&フィステル手術についての記事はこちら

日に日に炎症はおさまって行きましたが、それでも一週間以上固形物を完全に抜く生活を余儀なくされました。

手術直後から3日目くらいまでのタンパク質摂取は、ジュースやプロテインの液体系でも激痛だったのでほんと地獄でした…(;´・ω・)

できれば絶食したかったくらいですが、ボディビルをやっているとそうもいかないのでね…(´;ω;`)

固形物抜きの一日のフル食

口が動かせなくなってからの一日の食事のメニューとしては、朝はプロテインのみ。昼飯前の間食にBCAAとブドウ糖などを溶かしたドリンク。

昼飯はコンビニで買ったザバスのミルクプロテイン2本。夜飯までの間食にBCAAとブドウ糖などを溶かしたドリンク。

夜飯はプロテインのみ。就寝前に再度プロテイン。

だいたい毎日こんな感じの献立で一週間過ごしました…( ω-、)

その結果…

一応たんぱく質はしっかり体重の2倍gほどは摂取できてましたし、炭水化物もブドウ糖を水に溶かして飲んでたのである程度は摂取できていたはずです。

なのに固形物を抜いた生活を一週間続けた結果、めちゃくちゃパワーダウンしてしまいました(´⊂_`;)

親知らず手術前までは5rep上がってた種目が、2repほどしか上がらなくなってしまいました。

更にトレーニングのモチベーションが上がらないというか、やる気がびっくりするほど全然出ないんです…。

ジムにいるのにあんなにテンションが上がらないなんて事今まで絶対になかったんですが、不思議なくらい気分が上がらないんです(;>_<;)

固形物を抜いていた事もそうですが、ほぼ脂質ゼロの生活だったのが祟ったのかもです…。

ただ脂質を抜いてテストステロンレベルが下がったとか、そういう変化はあれどrep数にあんなに響くとは思えないんですよね…。

体重もそんなに露骨に使用重量下がるほど変わったとは思えないですしね…。うーん。

一番恐ろしかったのが

そして一番ゾッとした事が、トレーニングしてるのに全然筋肉がパンプしないんですよ…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これは本当にゾッとしました…。だってパンプしない筋トレなんて…ね(笑)

いやいやでも本当にびっくりするくらいパンプ感がないんですよ。これはトレーニーなら解るでしょうが緊急事態ですよね。

リアルフードの大切さ

今回の一件でリアルフードの大切さを痛感しました。

今までの僕の考えとしては、サプリのみからでもたんぱく質や炭水化物がしっかり摂取できるならば、リアルフード無しでも大丈夫だと思ってました。

つまりサプリだろうがリアルフードだろうが同じ栄養素なんだし、変わらないだろうと言う考えだったんです。

ですが今回の一件でリアルフードの大切さが解ったんです。

なぜ固形物の方がパンプしたり、モチベーションが上がるのかの正確な説明はできませんが、違いがあるのは確かなようです。

咀嚼の関係なのか、胃での消化の行程の関係なのか、なにがどう関与するのでしょうかね?

まとめ

というわけで今回はリアルフードの大切さについて少し記事を書いてみました。

今後また考えは変わるかもしれませんが、今回の一件でしばらくは『リアルフードは大切だな』と言う考えが僕の中に根付きそうです(*・ω・)

まだ痛いのですが、最近は半固形物のたまごサンドの中身的なモノを頑張って食べてます(笑)

というわけでご閲覧ありがとうございました!けんた店長でしたm(_ _)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました