【危険】カフェイン中毒からの脱出

サプリメント関係

こんにちは!生涯ナチュラルビルダー兼YouTuberのけんた店長です!

今回は筋トレ好きやボディビル愛好家にはお馴染みの【カフェイン】について怖い記事になっております~!

カフェイン中毒

筋トレの集中力アップ、ボディビルのトレーニングクオリティの向上、オフィスワーカーの眠気覚まし、肉体労働のもう一踏ん張りなどなど、様々なシーンで活躍してくれるカフェインですが、

実はカフェインにもアルコールやニコチン同様に中毒症があるのです。

どんな症状がでる?

カフェイン中毒になると、カフェインを摂取していないときは頭がボーっとしたり、強い倦怠感を感じたり、とにかくやる気が出ないという状態に。

カフェインを摂取するとようやくいつも通りの体調に戻るのですが、カフェインも他の中毒物質同様に耐性がつくので、前と同じ量のカフェインを摂取してもなんだかイマイチ効きが良くなくなってきます。

そうすると摂取するカフェインの量が増え、また耐性がつき、また摂取量が増え…のスパイラルに陥ります。

まあ良くあるドラッグのそれですね(笑)

どれくらいの摂取量で中毒に?

正直なところわかりません(;´・ω・)

個体差もありますので「一日〇mg摂取したら中毒になる!」…とかは言えないんです。

けれど例えを挙げるならば、僕の場合はトレーニング前のプレワークアウトサプリから毎日200~350mgほど、多い日で400mgほどを一度に摂取していました。

そして気が付いた時には完全なカフェイン依存症になっておりました(-_-;)

カフェインを摂取しないと身体も頭も重たくて、酷い時には頭痛までする有様でした。

「コーヒーを飲まないとなんかやる気がでない…。」という人も間違いなくカフェイン依存ですのでお気をつけて…(;´・ω・)

カフェイン中毒脱出法

ではどうしたらカフェイン中毒、カフェイン依存症から抜け出すことができるのか。

その方法はシンプルです。しばらくカフェイン抜きの生活を送るだけです。

どれくらい抜けばいいのかは個人差がありますのでなんとも言えませんが、4週間から8週間ほども抜けばある程度カフェインの毒素は抜けるのではないかと思います。

僕自身が約8週間カフェインレス生活をして中毒症状から脱したので、恐らくそれくらいは必要なんじゃないと思います。

想像以上に辛いカフェインレス生活

方法はシンプルですが、カフェイン中毒者にとってカフェインレス生活を送る事は容易な事ではありません。

他のドラッグ同様に禁断症状的なモノまで出るのだから始末が悪い。

抜き始めて2週間くらいはかなりの辛さを体験する事でしょう…。まさに僕がそうでしたから…。

カフェインを抜き始めてすぐに出る禁断症状としては、頭痛、倦怠感、意識が朦朧とするなどなどです。

タチの悪い事にカフェインなんてコンビニや自販機など、本当にどこからでも手に入ってしまうため、この禁断症状が出た時にいとも簡単に誘惑に負けてしまいそうになるのです。

僕のようなボディビル愛好家なんて家にプレワークアウトサプリが置いてありますから尚更始末が悪い。

なので本当にカフェインレス生活というのは中毒者にとっては辛い生活なのです。

抜け出した感想は

なんとか無事に約8週間のカフェインレス生活を完了した感想としましては、「めちゃくちゃ体調が良い」という事です。

カフェイン無しでもこんなに身体軽かったっけ?という感じで、今までがどれだけカフェインに毒されていたのかを痛感しました(;´・ω・)

ここぞという時のカフェインは良いと思いますが、毎日毎日断続的に摂取するのは危険ですのでやめましょうね!

カフェインは皆様が思っている以上に劇物ですよ~!

まとめ

というわけで今回は意外と怖いカフェイン中毒についての記事を書いてみましたがいかがだったでしょうか。

最近はエナジードリンクも大流行していたりして、カフェインを口にしてしまう機会も多いので気をつけて下さいね~!

ではではご閲覧ありがとうございました。けんた店長でしたm(__)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました