スポンサーリンク

チェストプレス300kgを目指してみて解った事

筋肉
スポンサーリンク

ナチュラルトレーニーの皆様こんにちは。

MDCバーベルクラブの代表、生涯ナチュラルトレーニーけんた店長ですm(__)m

今回のナチュラルボディビル研究所は、【チェストプレス300kgを目指して解った事】という記事をお送り致します。

こちらも大胸筋関連のオススメ記事です
スポンサーリンク

フル可動域チェストプレス200kg

前回のMDCトレーニング in エニタイムフィットネス川口安行店にて、自身初となるチェストプレス170kgに挑戦して、無事3rep×2setをこなす事に成功致しました。

2023年中に200kgを上げる事を目標に日々頑張っているのですが、ここにきて新たな目標が出てきてしまいました…。

フル可動域チェストプレス300kg

チェストプレス200kgの達成が意外とトントン拍子に行きそうな感じなので、せっかくなのでチェストプレス300kgを生涯目標にして頑張ってみようかなと思っています。

それもフル可動域でしっかり上げ下げして、完全に300kgを支配できたらと思っています

現在体重70kg、このままだと厳しいか

当記事執筆時点の体重はちょうど70kg、身長は170cmなので正直少し軽めです。

元々ウエイトトレーニングを始める前は体重40kg代後半のガリガリ男子だったので、これでも16年かけて20kgほど筋量アップはしたのですが、それでもやはり元の骨格の華奢さがここにきてだいぶハンデになってしまっています。

けんた店長のトランスフォームについてはこちらから

170kgのチェストプレスを何回か上げ下げしてみて感じた事は、今の体重のまま200kgちょいまでは上げられても、恐らく250kgより上は厳しいだろうと言う事です。

増量必須

このままだと目標達成は難しいので、久しぶりに体重を徐々に上げていこうかと思ってます。

ちゃんとした増量期に入るのは久しぶりなので、少し不安ですが、目標達成のために色々と試してみようと思います。

200kgの筋肉痛

200kg近くのチェストプレスでトレーニングするようになってから、しばらく味わってない強烈な筋肉痛が全身を襲うになりました。

背中の種目もそうですが、体重70kgの僕が200kgのウエイトを上げ下げするのは、かなりの負担が身体全身にかかるようです。

一瞬でも気を抜いたら怪我する

200kg前後の重さですら、持ち上げている最中は全集中しっぱなしでギリギリの所で闘っています。

それこそ一瞬でも気を抜こうものなら、たちまちにどこかを痛めてしまうほどのギリギリの状態で重さを支えているので、これが300kgになるとすると、本当に生きるか死ぬかの強烈なチャレンジになりそうですね…!

体重の4倍くらいの重さですから、気合い入れてトレーニングし続けないと到達できない領域ですよね…。

45歳までになんとか…!

というわけで今回は高重量チェストプレスについての記事をお送り致しました!

なんとか45歳までに300kgを上げ下げするナチュラルトレーニーとして皆様に報告できたらと思いますので、どうか応援よろしくお願いいたします!m(__)m

ではではご閲覧ありがとうございました。

けんた店長でしたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました