ダーティバルク明け、体脂肪調節3ヶ月経過後の豪腕!

筋肉
スポンサーリンク

こんにちは!YouTuberのけんた店長です(*^^*)

今回はダーティバルクが終わり、体脂肪調節期に入って3ヶ月が経過したので、途中経過報告として身体の写真と、少しだけ食事内容を晒しておきます(*^^*)

調節期に入りたての腕の写真

これが調節期に入りたての頃の腕の写真です。

この頃のスペックやどんなダーティバルク法を試したのかは記事にしてますので、興味のあるかたはお読みくださればと思います(*・ω・)

ちなみに、↑の記事のサムネでは体重は???にしてありますが、この頃の体重は75kgほどでした。

調節3ヶ月目の腕の写真

どうでしょうか?なんだかあまり変わってないような気もしますが、三頭筋と二頭筋の凹凸が少~しだけ出てきたような気がします(笑)

体重的には74kgほどですので、1kg減です。

上手くいってる…?

凹凸が少しだけでも出たのは喜ばしい事ですが、本当言うと理想としては体重を1kgも減らしたくなかったので、70点くらいといったところでしょうか…(´⊂_`;)

自分の真の理想としては、可能かどうかはわかりませんでしたが、例えば1日あたり脂肪を10g減らしたとして、その分1日あたり10g筋肉を増やせば、体重は1kgも落ちずに減量できるはず!

という夢みたいな事を考えていたのですが、さすがにナチュラルトレーニーにはなかなか難しい事みたいですね…。

日々のカロリー摂取の計算も、かなりシビアな所を狙って、毎日自分的には上手くコントロール出来ていたはずなのですが…。

筋量増加スピードよりも体脂肪減のスピードの方が上回ってしまったようです。まあ当たり前と言えば当たり前なんですけど…( ̄▽ ̄;)(笑)

食事内容

全てを公開するのはまだ先のお楽しみとしておきたいのですが、少しだけ食事内容を紹介しておきますと、

ダーティバルク中はたんぱく質と炭水化物を取れるだけ取って、脂質も気にせずにとにかく毎日食いまくる生活をしていたのですが、

近頃の1日を例にとってみますと、朝はプロテインと切り餅50g、昼はジムでEAA約40gとブドウ糖、トレ後にプロテインとオートミールクッキー、夜は白米200gと鳥胸肉200gほど、就寝前にプロテインとビタミン類…。

これは一例ですが、だいたいこんな感じの生活をしております。これだけだと明らかにしぼむので、糖分を途中なんどか入れたり、チートミールを挟んだりしています。

さらに3ヶ月後

というわけで今回は簡単にですが、体脂肪調節の途中経過を記事にしてみました!

また3ヶ月後に途中経過をする予定ですのでお楽しみにです~!(o^O^o)

ご閲覧ありがとうございました!YouTuberのけんた店長でしたm(_ _)m


人気ブログランキング

↑応援クリックがブログ更新のモチベーションになります!(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました